ここから本文です。

更新日:2014年8月22日

(株)札幌多田水産:さっぽろ食の安全・安心推進協定

協定ロゴマーク札幌市と「さっぽろ食の安全・安心推進協定」を締結した「(株)札幌多田水産」「マイルール」(食の安全・安心のために特に重点的に取り組んでいく事項)をご紹介します。

マイルール

マイルール
  • 商品の品質・鮮度・適正表示の確認を行い、安全・安心な食品を提供します。
  • 商品の先入れ・先出しを徹底し、消費期限・賞味期限の管理を徹底します。
  • 食品表示の偽装は許しません。
  • 生鮮魚介類等の氷冷保管の徹底、冷蔵庫等の温度確認、保冷車・冷蔵車での配送を行い、コールドチェーンの確保を行います。
  • 商品は保冷車・冷蔵車による配送を行い、コールドチェーンの確保を行います。
  • 店舗の清掃、作業台や器具類の洗浄・殺菌を行い、常に清潔な状態を保ちます。
  • 店舗・倉庫等の清掃、整理整頓を徹底し、常に清潔な状態を保ちます。
  • 従業員に対する定期的な衛生教育を実施します。
  • 品質不良、異物混入等が判明した場合は、原因を調査し、お客様へのていねいな説明に努めています。
協定の締結

協定締結日:平成22年9月26日/協定締結番号:102089

協定書(PDF:587KB)

前年度の取組状況

【平成25年度】

  • O157、ノロウイルスの対策に取り組み中。
  • まな板・包丁・容器などは80℃以上の熱湯処理を毎日継続している。
  • 過剰な仕入れをせず、冷凍庫内は常に見やすく、整理・整頓に心掛けている。

事業者の概要

事業者の概要

白石区栄通で大きな「さかな家」の看板を掲げる(株)札幌多田水産は、鮮魚に限らず野菜や果物、肉類、手づくり惣菜、加工品など食料品全般も取り扱っている商店です。衛生面で特に気を配っているのは鮮魚部門。市場から仕入れた鮮魚を氷と共に発砲スチロールの箱に入れた状態で陳列。鮮度を保つと同時に、陳列棚をなるべく汚さない工夫です。また、その日の仕入れに関して、産地や養殖ものか天然かの表示も徹底し、消費者への情報提供に努めています。

札幌多田水産1 札幌多田水産2

事業者名

(株)札幌多田水産表取締役

  • 札幌市白石区栄通9丁目4-7
  • 電話番号011-852-5789/FAX番号011-852-5893
施設名
  • (株)札幌多田水産
    札幌市白石区栄通9丁目4-7/電話番号011-852-5789
ホームページ

http://www.tadasuisan.jp/

関連する協定締結者

道央水産物商業協同組合(加盟団体)

参考

 

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

※ 食中毒等による健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。