ここから本文です。

更新日:2014年8月22日

道央青果協同組合:さっぽろ食の安全・安心推進協定

協定ロゴマーク札幌市と「さっぽろ食の安全・安心推進協定」を締結した「道央青果協同組合」「マイルール」(食の安全・安心のために特に重点的に取り組んでいく事項)をご紹介します。

マイルール

マイルール
  • 組合員各社は、消費者への野菜や果物の知識の普及と適正表示(品名及び原産地)を徹底するよう努めます。
  • 組合員各社は、野菜や果物の提供を通じ、食の安全性や信頼・食文化の向上に寄与するとともに地域社会に貢献します。
協定の締結

協定締結日:平成22年9月26日/協定締結番号:101004

協定書(PDF:599KB)

前年度の取組状況

【平成25年度】

  • 組合員各社は、野菜や果物の提供を通じ、食の安全性や信頼、食文化の向上に寄与するとともに地域社会へ貢献した。
  • 組合員各社に対して、消費者の青果物(野菜・果物)の知識の普及と適正価格など、品名及び原産地を表示徹底することを指示した。
  • 産地から、卸・仲卸の各段階において、安全が確保されるよう働きかけると共に、料理教室などを通じ地域の消費者のためになる情報発信に努めた。

団体の概要

団体の概要

中央卸売市場から仕入れた青果物を、札幌市内および近郊で小売りする業者が組織する道央青果協同組合。昭和37年に青果物買出人協同組合として発足し、共同仕入事業などで青果物の安定した供給に取り組んできました。野菜や果物の食べ方提案や産地についての情報発信など、消費者への積極的な働きかけを組合員各社で共通して心がけています。また、組合員各社は、それぞれのマイルールに基づいて店舗を運営。他の市場関連団体と連携し料理教室や料理コンテストなどにも協力しています。

道央青果協同組合

団体

道央青果協同組合事長

  • 札幌市中央区北12条西20丁目2-2札幌市中央卸売市場
  • 電話番号011-611-8755/FAX番号011-621-8329
ホームページ  

関連する協定締結者

(会員)

(有)杉原商店(株)瀬戸商店
参考 札幌市中央卸売市場関係団体

 

ページの先頭へ戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

※ 食中毒等による健康被害の発生など、緊急の対応が必要な場合は、直接お電話にてご連絡を願います。