ここから本文です。

更新日:2017年4月18日

水害・水防

 水害は住民の安全や財産を脅かす危険な存在です。
  ここでは札幌市における水防の取り組みと水害の歴史などを紹介していきます。

水防

 札幌市の地域防災計画書は、災害を防御し、かつこれによる被害を軽減し、公共の安全を保持することを目的とした体制づくりの大網が示されています。つまり、市内の河川や排水路など警戒区域を設定し、監視・警戒・連絡などの活動体制を整えるほか、水防に必要な機械器具・施設の整備および非常の際の配備体制や水防資材の運搬などの応急措置ができるよう定められています。
 また、毎年9月1日の防災の日には、市民の参加を得て災害に備えた水防総合訓練を実施しています。
 内容については、下記の項目をクリックし、札幌市危機管理対策室のページを参照してください。

  1. 風水害
  2. 札幌市水防計画 

水位情報

 札幌市内の河川水位情報がわかります。

水害

 札幌市は明治時代より多くの水害に悩まされてきました。ここでは札幌市の水害の歴史を紹介しています。

 

河川のページへ

このページについてのお問い合わせ

札幌市下水道河川局事業推進部河川管理課
〒062-8570札幌市豊平区豊平6条3丁目2-1
電話番号:011-818-3415
FAX番号:011-812-5241