ここから本文です。

更新日:2020年8月6日

4. さっぽろまちづくりスマイル企業の認定について

ご提出いただいた活動報告書の内容に基づき、翌月の検討委員会にて認定の可否を決定します。また、本制度の対象となる活動と認められたものについては、各企業の活動実績として認定・登録企業一覧のページでご紹介します。

認定基準

従業員数(パート・アルバイト含む)によって認定となる基準が異なります。

従業員数

認定基準

必須条件

100人以上

年間7活動以上

区役所や町内会等の地域の団体等と連携した活動については、寄付・協賛以外の活動に2つ以上ご参加ください。

100人未満

年間5活動以上

※従業員数は、本制度へお申し込みいただいた単位(本社(支社)もしくは事業所)における札幌市内の人数が適用されます。

※認定の基準は上記のとおりですが、検討委員会にて活動内容を総合的に判断し、認定の可否を決定します。

区役所や町内会等の地域の団体等と連携した活動について

本制度は、企業のみなさまに身近な地域のまちづくり活動に参加・協力いただきたいという趣旨から、認定に当たり「区役所や町内会等の地域の団体等と連携した」に関する活動に2活動以上の参加・協力いただくことを必須の条件としております(寄付・協賛を除く)。ぜひ、地域での活動にご協力ください。

区役所や町内会等の地域の団体等の例(※1)

  • 各区役所(区が中心となっている実行委員会なども含む)、各まちづくりセンター
  • 各区消防署、各区地域包括支援センター・介護予防センター
  • 札幌市内の町内会・自治会
  • 各区社会福祉協議会
  • 札幌市内の小中学校、高等学校(※)
  • 市内を管轄とする警察署
  • 各区災害防止協力会、各区交通安全推進委員会
  • 市内の保育園、幼稚園、福祉施設
  • 市内で活動するNPO法人・市民活動団体

※職場体験や見学受入れの場合、通学区域外の学校の受入れについては「区役所や町内会等の地域の団体等と連携した活動」の対象外です(通常の対象活動にはなります)。

認定の有効期間

  • 認定期間は活動を行った年度の翌年度3月末までです。
  • 年度途中の報告であっても、当該年度の活動基準を満たしたと検討委員会で認められた場合は、随時認定をいたします。

(例)2019年度(2019年4月~2020年3月)に活動をした場合、2020年度末(2021年3月末)まで認定します。

認定のイメージ

1活動の基準がある活動

下記の活動については、継続的な取組をしていただきたい等の理由から、下記の基準を満たした場合に1活動と認定しております。

分野

活動

1活動の基準

2防犯・防災・安全

交通安全街頭啓発運動

春・夏・秋など年間を通した取組にご協力ください。

年2回以上実施で1活動とします。(区や地域、団体等が実施した活動と、会社主体で実施した活動の組み合わせでも可)

※連携先や場所ごとに分けたときにそれぞれ2回以上実施している場合は、それぞれで1活動ずつ認定となります。

2防犯・防災・安全

冬の砂まき

気象状況に応じて、冬期間を通した取組にご協力ください。

2防犯・防災・安全

消火栓の除雪 気象状況に応じて、冬期間を通した取組にご協力ください。
3環境

店舗または事業所周辺などの環境美化活動

月1回以上参加など年間を通した取組にご協力ください。

年6回以上実施で1活動とします。(区や地域、団体等が実施した活動と、会社主体で実施した活動の組み合わせでも可)

※連携先や場所ごとに分けたときにそれぞれ6回以上実施している場合は、それぞれで1活動ずつ認定となります。

3環境 植花・水やりなどの維持管理 状況に応じて、年間を通した取組にご協力ください。
7.広報協力 ポスター・チラシの配架・掲示協力

年間を通した取組にご協力ください。

※概ね年6回以上で1活動とします

※札幌市または地域コミュニティ(町内会、地域の学校等)から直接依頼・送付があったもの

- 寄付・協賛

20,000円以上(協賛品の場合は相当額)で1活動とします。

※合算可

認定マークの利用について

さっぽろまちづくりスマイル企業に認定となった企業は、認定マークを使用していただくことができます。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民活動促進担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2964

ファクス番号:011-218-5156