文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2019年10月2日

産婦人科

産婦人科について 

産婦人科は、胎児期から更年期・老年期に至るまで、女性の一生を対象としています。周産期(産科全般)、婦人科腫瘍(悪性・良性腫瘍)、生殖・内分泌(不妊症、不育症など)、女性のヘルスケア(更年期、骨盤臓器脱、その他婦人科疾患)に分かれます。
医師は常勤9名(女性医師2名)です。外来は金曜日を除き毎日4名(婦人科2名、産科2名)が担当し、産婦人科疾患に広く対応できる体制を整えています。
婦人科(女性病棟)では、地域がん診療連携拠点病院として婦人科悪性腫瘍の治療を集学的に行っています。治療成績の向上はもとよりQOL(生活の質)の改善を目指し、リンパ節郭清後の下肢リンパ浮腫の軽減・予防に力を入れています。2010年からは子宮脱センターとして、メッシュを使用した腹腔鏡下手術(LSC)なども取り入れ、骨盤臓器脱の個別化した治療を行っています。良性疾患には腹腔鏡下手術を積極的に取り入れ、低侵襲の治療を目指しています。
産科では、総合周産期母子医療センター(2006年指定)として市内外からハイリスク妊婦を受け入れています(2016年度の母体搬送:121件)。切迫流早産、多胎妊娠、合併症妊娠、産科救急症例など様々な症例に対し、新生児内科をはじめ院内各科・各部門と連携して対応しています。

ページの先頭へ戻る

基本方針 

やさしさ、明るさ、解りやすさに基づく医療を提供し、安心・安全で心の通う療養環境の実現を目指します。

ページの先頭へ戻る

私たちが担当しています~担当医紹介~ 

職名 氏名 専門分野 資格等
部長 奥山 和彦 産婦人科一般
周産期医学
日本産科婦人科学会専門医
母体保護法指定医
日本周産期・新生児医学会専門医制度暫定指導医
日本女性医学学会暫定指導医
副部長 菅原 照夫 産婦人科一般 日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本がん治療認定医
臨床遺伝専門医
労働衛生コンサルタント
日本臨床細胞学会細胞診専門医
平山 恵美 産婦人科一般
周産期医学
日本産科婦人科学会専門医・指導医
母体保護法指定医
医長 蝦名 康彦

産婦人科一般
婦人科腫瘍学
婦人科病理・細胞診断学
臨床遺伝学

日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会専門医・指導医
日本臨床細胞学会専門医・教育研修指導医
国際細胞学会サイトパソロジスト
日本がん治療認定機構認定医

臨床遺伝専門医

首藤 聡子 産婦人科一般
生殖医学
日本産科婦人科学会専門医・指導医
日本生殖医学会生殖医療専門医
日本婦人科腫瘍学会専門医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本がん治療認定機構認定医
早貸 幸辰 産婦人科一般
婦人科腫瘍学
日本産科婦人科学会専門医
日本がん治療認定機構認定医
母体保護法指定医
副医長 川端 公輔 産婦人科一般 日本産科婦人科学会専門医
日本周産期・新生児医学会専門医
一般職 田中 星人 産婦人科一般 日本産科婦人科学会専門医

ページの先頭へ戻る

こんな症状、疾患を診ています 

産科

当科医師が24時間常駐(当直制)し、急変の起こりうるハイリスク妊婦さんの管理を可能にしております。また、当院には各科専門医が多数おりますので、幅広い合併症妊娠の管理に対応できます。新生児専門医も充実しており、超低出生体重児の出産が予想される妊娠/分娩の管理も可能です。妊娠に不安を持っている方の妊娠前相談も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

  • 正常妊娠/分娩
  • 異常妊娠/分娩
    • 切迫流産
    • 切迫早産
    • 子宮頸管無力症
    • 多胎妊娠
    • 胎児異常
    • 子宮内胎児発育遅延
    • 前期破水
    • 妊娠高血圧症候群
    • 合併症妊娠/分娩
    • 子宮筋腫/腺筋症合併妊娠
    • 糖尿病合併妊娠
    • 甲状腺疾患合併妊娠
    • 心疾患合併妊娠
    • 血栓症合併妊娠
    • 血液疾患合併妊娠
    • 悪性腫瘍合併妊娠
  • その他

当院は「総合母子医療センター」の役割を担い、ハイリスク妊婦さんの受け入れを積極的に行なっています。そのためのベッドがいつでも確保できるよう、分娩数を制限させていただいております。分娩は完全予約制ですので、必ず妊娠初期に受診し予約いただきますようお願いいたします。
また、里帰り出産をご希望の方は、里帰り後(妊娠32週前後)、紹介状をご持参の上受診してください。

妊婦保健指導について

通院中の妊婦さん全員に、個別の保健指導をおこなっております。
また、母親教室も開催しています。

 

婦人科

「最近、おなかが出てきたな。太ったのかしら?(→大きな腫瘍のことがあります)」

「最近月経が不順で、量も少ないわ・・・(→月経ではなくて癌の不正出血のことがあります)」

「最近、おりものが多いけど大丈夫かな(→感染症による帯下のことがあります)」

「最近、なにか腟のあたりに触るものがある・・・(→性器脱かもしれません)」

など気になる症状があってもなかなか受診できずにいませんか?婦人の自覚する月経異常や不正出血や腹部の膨瘤感には重大な病気が潜んでいることもしばしばあります。いつもと違う気になる症状が有るときは、まずは受診し、異常がないか調べてもらいましょう。

良性疾患

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症、子宮腺筋症
  • 性器脱(子宮脱、膀胱瘤、直腸瘤、子宮摘出後の腟脱)
  • 卵巣腫瘍
  • 骨盤内感染症
  • 性感染症
  • 不妊症(ただし体外受精は行っておりません)
  • 帯下の異常
  • 月経異常、不正出血
  • 更年期障害

悪性疾患

  • 子宮癌(頸癌、体癌)
  • 卵巣癌、卵管癌、腹膜癌
  • 絨毛性疾患
  • その他

子宮脱センター

平成22年1月子宮脱センターを開設しました。
膣内の違和感・尿もれなどの症状でお悩みの方は、一度婦人科の受診をお勧めします。

ページの先頭へ戻る

診療実績 

平成29年手術・検査・治療実績

産科手術

内容 件数

帝王切開術

298

内訳

選択的

152

緊急

146

子宮頚管縫縮術

55

分娩数

861
(出生数915)

内訳

単胎

807

双胎

53

内訳

二絨毛膜二羊膜

41

一絨毛膜二羊膜

12

三胎

1

母体搬送

78

 

ページの先頭へ戻る

婦人科手術

良性疾患:286件
悪性疾患:89件

内容 件数

根治術:

子宮頚癌 2
子宮体癌 8
卵巣癌 8

円錐切除術

29

女性性器脱術

34

内訳

TVM

6

LSC

5

その他

23

腹腔鏡下手術

163

内訳

子宮全摘

57

筋腫核出

15

附属器

91

 

ページの先頭へ戻る

学会・研究会等発表演題 

平成29年

演題名 出題者名 所属 学会名 発表
月日


ムンプス感染症妊婦の2例 加藤慧
前田悟郎
後藤公美子
早貸幸辰
首藤聡子
平山恵美
菅原照夫
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院 第69回日本産科婦人科学会学術講演会 2017年
4月13~16日
 
胎児心拍数波形分類と新生児蘇生の関連について 野呂歩
中島健夫
水島正人
塩野展子
里見達郎
越田慎一
藤井タケル
加藤慧
後藤公美子
平山恵美
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院 第53回日本周産期・新生児医学会学術集会 2017年
7月16~18日
横浜
妊娠前半期の子宮頸管ポリープは早産のリスク因子である 加藤慧
平山恵美
藤井タケル
後藤公美子
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院 第53回日本周産期・新生児医学会学術集会 2017年
7月16~18日
横浜
抗NMDA受容体脳炎の4例 藤井タケル
加藤慧
後藤久美子
早貸幸辰
首藤聡子
平山恵美
菅原照夫
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院 第65回北日本産科婦人科学会学術講演会 2017年
9月2~3日
仙台
中枢性尿崩症合併妊娠の1例 玉城良
平山恵美
田中星人
後藤公美子
早貸幸辰
首藤聡子
菅原照夫
和田典男
奥山和彦
市立札幌病院 第65回北日本産科婦人科学会学術講演会 2017年
9月2~3日
仙台

平成28年

演題名 出題者名 所属 学会名 発表
月日


妊娠中の頸管ポリープと妊娠予後との関連について

加藤慧

平山恵美
前田悟郎
後藤公美子
奥きくお
早貸幸辰
菅原照夫
酒井慶一郎
奥山和彦

市立札幌病院産婦人科 第68回日本産科婦人科学会  2016年
4月21~24日
東京
妊娠性アンチトロンビン欠乏症における肝機能異常に関する後方視的検討

森川守
川端公輔
平山恵美
小田泰也
片岡宙門
山田俊
水上尚典
上田寛人
千石一雄

平山恵美
奥山和彦

北海道大学産科・生殖医学分野
旭川医科大学産婦人科
市立札幌病院産婦人科
第68回日本産科婦人科学会  2016年
4月21~24日
東京
ループス腎炎合併妊娠の周産期予後に関する後方視的検討

森川守

馬詰武
中川絹子
小島崇史
千葉健太郎
石川聡司
山田崇弘
長和俊
水上尚典
平山恵美

奥山和彦

北海道大学病院産科・周産母子センター
市立札幌病院産婦人科
第52回日本周産期・新生児医学会 2016年
7月16~18日
富山
妊娠32週未満に当院に母体搬送された切迫早産症例の産科的背景についての検討 前田悟郎
奥山和彦
酒井慶一郎
平山恵美
加藤慧
市立札幌病院産婦人科 第52回日本周産期・新生児医学会 2016年
7月16~18日
富山
体重減少が発見の契機となった急性妊娠性脂肪肝の1例 前田悟郎
平山恵美
加藤慧
後藤公美子
奥毅公雄
早貸幸辰
首藤聡子
菅原照夫
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院産婦人科 第64回北日本産科婦人科学会 2016年
9月17~18日
札幌
腹腔鏡下手術で摘出された腹腔内迷入Mirena 早貸幸辰
菅原照夫
前田悟郎
加藤慧
後藤公美子
奥きくお
平山恵美
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院産婦人科 第64回北日本産科婦人科学会 2016年
9月17~18日
札幌

 

ページの先頭へ戻る

論文等 

平成28年

論文名 著者名 所属 雑誌名
(書名)


ページ
卵管癌に発症したMeigs症候群の1例

菅原照夫
酒井慶一郎
平山恵美

首藤聡子
早貸幸辰
後藤公美子
加藤慧
藤井タケル
山崎洋
中村赳晶
奥山和彦

市立札幌病院産婦人科 北産婦医会報 2016 129 17 20
腹腔鏡下手術で摘出された腹腔内迷入levonorgestrel-intrauterine system(LNG-IUS、Mirena) 早貸幸辰
菅原照夫
前田吾郎
加藤慧
後藤公美子
平山 美
酒井慶一郎
奥山和彦
市立札幌病院産婦人科 北海道産科婦人科学会会誌 2017 61 19 22
Liver dysfunction in women with pregnancy-induced antithrombin deficiency.

Morikawa M
Kawabata K
Oda Y
Kataoka S
Yamada T
Minakami H
Ueda H
Sengoku K
Kato-Hirayama E
Okuyama K

Hokkaido University
Asahikawa Medical University
Sapporo City General Hospital
J Obstet Gynaecol Res. 2017 43 257 264