文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2022年7月7日

眼科

眼科について 

最新の技術を用いて確実な治療を行ない、地域の医療機関と連携し信頼される眼科を目指しています。
網膜硝子体疾患を中心に、白内障、緑内障等多数の手術治療を行なっています。手術日は月~金の毎日で、月、水、木は全身麻酔手術も可能です。重症な増殖糖尿病網膜症や網膜剝離も多く、臨時手術での対応も含めて遅滞なく治療ができるように取り組んでいます。硝子体手術は25ゲージおよび27ゲージで実施しており、安全確実で低侵襲な手術をモットーに、入院期間の短縮と早期の社会復帰ができるよう努力しています。

レーザー治療では、マルチカラースキャンレーザーの導入により治療時の疼痛が軽減され、治療時間も短縮されています。従来型のレーザー装置、光線力学的治療(PDT)用レーザー、半導体レーザー(経瞳孔温熱療法や経強膜的毛様体凝固)、YAGレーザーを備えており、網脈絡膜疾患、緑内障、後発白内障など各種疾患の治療に対応しています。

また、抗VEGF治療も積極的に行なっています。加齢黄斑変性のほか、網膜静脈閉塞症、糖尿病黄斑浮腫、近視性脈絡膜新生血管を対象に、週に50~80人に硝子体内注射が行えるように体制を整えて実施しています。
新しく導入されたOCTでは、造影剤を使わないOCT angio も可能となりました。薬物治療、レーザー、手術を組み合わせて最良な治療が提供できるよう、努力しています。

  • 眼科医15名で診療にあたっています(写真1)。外来診療(写真2)は月曜日から金曜日の終日(午後は予約診療のみ)、手術も毎日(週5日間)行っています。

 


写真1:眼科職員


写真2:眼科外来診療の様子

  • 網膜・硝子体の病気、白内障(写真3)、緑内障を中心に前眼部の病気、斜視、屈折異常(近視、遠視、乱視、老視)、弱視、神経眼科など眼科疾患全体にわたり治療を行っています。眼底疾患の治療(硝子体手術、硝子体内注射、レーザー治療、光線力学療法など)は全国有数の治療実績をあげています。
  • 成人の失明原因の上位を占める緑内障や糖尿病網膜症、加齢黄斑変性(写真4)、網膜剥離などの疾患に対しては光干渉断層計(OCT)、OCTアンジオグラフィー、各種視野計、蛍光眼底造影などで精密検査を行い、レーザー治療、硝子体内注射、緑内障手術、硝子体手術などの治療にあたっています。また、原田病に対するステロイド大量療法などの治療も多く行っています。
  • 近年、世界的に硝子体内注射による薬物治療が各種眼底疾患の中心的治療になっており、当科でも糖尿病網膜症、加齢黄斑変性症、網膜静脈分枝閉塞症、網膜中心静脈閉塞症、近視性脈絡膜新生血管などに対して治療を行っており、全国有数の治療実績をあげています。

 


写真3:白内障


写真4:加齢黄斑変性

ページの先頭へ戻る

基本方針 

  • 外界からの情報の8割は視覚から得られているとされています。眼科ではこの視覚を守るために、様々な検査を行って診断し、治療(薬物、手術、レーザー治療)を行っています。
  • 赤ちゃんから高齢者まで幅広い年齢層の患者さんに、最新の知見、診断・手術機器を用いて、最先端の治療を行うよう努力しています。
  • 患者さんの訴えに耳を傾け、検査結果の十分な説明を行って患者さんとご家族にご理解、同意をいただいた上で最適な治療を受けていただけるようにしています。
  • 治療後も他の医療機関との連携を大切にして、きめ細かい経過観察を行っています。

ページの先頭へ戻る

こんな症状、疾患を診ています 

  • 視力低下:見えづらい、かすむ
  • 変視:歪んで見える
  • 中心暗点:見ようとするところが見えない
  • 色視症:中心が黄色く見える
  • 視野障害:見える範囲が狭くなった(視野狭窄)、欠ける、暗い部分がある
  • 飛蚊症:虫が飛んでいるように見える、黒い点や糸くずが動いて見える
  • 眼が痛い

ページの先頭へ戻る

診療実績 

令和3年手術件数(手術室で実施したもの、レーザー手術は除く)

内容 件数
白内障手術 932
網膜硝子体手術 458
緑内障手術 28
その他 31
合計 1,449

ページの先頭へ戻る

手術件数 

令和3年手術件数

手術コード

手術名

件数

K0051 皮下腫瘍摘出術(露出部)(長径2cm未満) 1
K200-2 涙点プラグ挿入術、涙点閉鎖術 10
K201 先天性鼻涙管閉塞開放術 4
K2021 涙管チューブ挿入術(涙道内視鏡を用いるもの) 3
K208 麦粒腫切開術 2
K211 睫毛電気分解術(毛根破壊) 2
K213 マイボーム腺梗塞摘出術、マイボーム腺切開術 2
K214 霰粒腫摘出術 2
K215-2 眼瞼結膜腫瘍手術 2
K2171 眼瞼内反症手術(縫合法) 15
K2172 眼瞼内反症手術(皮膚切開法) 6
K220 結膜縫合術 2
K2211 結膜結石除去術(少数のもの)(1眼瞼ごと) 3
K2231 結膜嚢形成手術(部分形成) 3
K224 翼状片手術(弁の移植を要するもの) 1
K225-2 結膜腫瘍摘出術 1
K229 眼窩内異物除去術(表在性) 1
K239 眼球内容除去術 1
K246 角膜・強膜縫合術 7
K249 角膜潰瘍掻爬術 2
K252 角膜・強膜異物除去術 3
K261 角膜形成手術 2
K2681 緑内障手術(虹彩切除術) 1
K2682 緑内障手術(流出路再建術) 1
K2683 緑内障手術(濾過手術) 17
K2684 緑内障手術(緑内障治療用インプラント挿入術)(プレートのないもの) 13
K269 虹彩整復・瞳孔形成術 1
K270 虹彩光凝固術 2
K271 毛様体光凝固術 10
K273 隅角光凝固術 1
K275 網膜復位術 9
K2761 網膜光凝固術(通常のもの・一連につき) 423
K2762 網膜光凝固術(その他特殊なもの・一連につき) 88
K277-2 黄斑下手術 1
K278 硝子体注入・吸引術 1
K279 硝子体切除術 32
K2801 硝子体茎顕微鏡下離断術(網膜付着組織を含むもの) 327
K2802 硝子体茎顕微鏡下離断術(その他) 75
K281 増殖性硝子体網膜症手術 15
K2821イ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合・縫着レンズを挿入するもの) 34
K2821ロ 水晶体再建術(眼内レンズを挿入する場合・その他のもの) 1,191
K2822 水晶体再建術(眼内レンズを挿入しない場合) 11
K2823 水晶体再建術(計画的後嚢切開を伴う場合) 4
K282-2 後発白内障手術 247
G016 硝子体注射 3,083

ページの先頭へ戻る

私たちが担当しています~担当医紹介~ 

職名 氏名 専門分野 資格等
理事 今泉 寛子 網膜硝子体 日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
網膜硝子体担当部長 宮本 寛知 網膜硝子体 日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
医師臨床研修指導医
部長 木下 貴正

網膜硝子体

日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
医師臨床研修指導医
副部長 清水 美穂 緑内障
ロービジョン
日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
視覚障害者用補装具適合判定医師
一般職 森 潤也 眼科一般 日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
榊間 光理 眼科一般  
小林 賢治  

 

森田 崇貴 眼科一般  
非常勤医

渡邊 真弓

緑内障 日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
宮部 靖子 網膜硝子体 日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
竹田 明 緑内障 日本眼科学会専門医
奥芝 詩子 網膜硝子体
ロービジョン
日本眼科学会専門医
PDT(光線力学療法)認定医
視覚障害者用補装具適合判定医師
永田 きよえ 眼科一般 PDT(光線力学療法)認定医
田中 桂樹    
神川 聖羅    

ページの先頭へ戻る

眼科からのお知らせ 

  • 通常診療に加えて嘱託医による特殊緑内障外来を毎月2~3回水曜日に行っています(予約制)。
  • 新しい治療薬の開発(治験)にも多数携わっています。
  • 学会発表、論文執筆、他大学との多施設共同研究を含めた臨床研究を行い、最新の知識とエビデンスに基づいた治療を患者さんに提供するように心がけています。
  • 手術:大部分の患者さんには白内障では約2mm、硝子体手術は0.4-0.5mm(25ゲージ、27ゲージ)の微小切開で縫う必要がない手術を実施しています(写真5)。また広い視野の観察システム(RESIGHT)を用いて、安全かつ効率的な手術を行っています。これにより術後の痛みや不快感の軽減、早期の視力回復、退院、社会復帰が可能です。
  • 手術の入院期間:手術の入院(写真6)期間は通常、片眼の白内障で2-3日、網膜硝子体手術は片眼で約5日~10日間です。しかし同じ疾患でも病気の重症度により異なりますので、入院予約時にご確認下さい。


写真5:眼科手術の様子


写真6:眼科ナースステーション

ページの先頭へ戻る

学会・研究会等発表演題 

令和3年

演題名 出題者名 所属 学会名 発表月日 発表地
RCTとReal-world evidenceから考えるDME治療の落としどころ 木下貴正 市立札幌病院眼科 東日本Retinaフォーラム 2021年3月6日 札幌(WEB)
エイベリスの基本知識 清水美穂 市立札幌病院眼科 参天製薬社内講習会 2021年3月22日 札幌
Risk factors associated with recurrence of CSC: a multicenter retrospective study Xiaoyin Zhou, Yuki Komuku, Takashi Araki, Kenta Hozumi, Hiroto Tarasaki, Akiko Miki, Soichiro Kuwayama, Masanori Niki,  Hisashi Matsubara, Takamasa Kinoshita, Tomo Nishi, Fumi Gomi Department of Ophthalmology, Hyogo College of Medicine, JCREST (Japan Clinical Retina Study) group, Department of Ophthalmology, Sumitomo Hospital, Department of Ophthalmology, Kagoshima University, Department of Ophthalmology, Kobe University, Department of Ophthalmology and Visual Science, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences, Department of Ophthalmology, Tokushima University, Department of Ophthalmology, Mie University Graduate School of Medicine, Ophthalmology, Sapporo City General Hospital, Ophthalmology, Nara Medical University ARVO 2021 Annual Meeting 2021年5月2日~6日 San Francisco
Difference in characteristics of central serous chorioretinopathy with and without choroidal neovascularization on OCT angiography Yuki Komuku, Xiaoyin Zhou, Yuki Komuku, Takashi Araki, Hiroto Tarasaki, Akiko Miki, Soichiro Kuwayama, Tomo Nishi, Takamasa Kinoshita, Fumi Gomi Department of Ophthalmology, Hyogo College of Medicine, JCREST (Japan Clinical Retina Study) group, Department of Ophthalmology, Kagoshima University, Department of Ophthalmology, Kobe University, Department of Ophthalmology and Visual Science, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences, Department of Ophthalmology, Nara Medical University, Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital ARVO 2021 Annual Meeting 2021年5月2日~6日 San Francisco
患者負担の軽減と休薬を考慮したAMD治療戦略 木下貴正 市立札幌病院眼科 Retina Update 2021 2021年5月22日 札幌(WEB)
教えて先生!目のお話 糖尿病網膜症で失明しないために 今泉寛子 市立札幌病院眼科 STVラジオ「目の健康講座」 2021年5月29日 札幌
加齢黄斑変性症の基本と患者負担の軽減を意識した治療戦略 木下貴正 市立札幌病院眼科 バイエル薬品社内研修会 2021年6月4日 札幌(WEB)
RCTとReal-world evidenceから考えるDME治療の落としどころ 木下貴正 市立札幌病院眼科 Novartis Pharma Web Symposium (DME) 2021年6月10日 札幌(WEB)
患者負担の軽減と休薬を考慮したAMD治療戦略 木下貴正 市立札幌病院眼科 AMD Management Seminar in Hokkaido 2021年6月15日 札幌(WEB)
後部硝子体剥離の作成に難渋した黄斑円孔の1例 木下貴正 市立札幌病院眼科 第7回北海道黄斑診療懇話会 2021年6月26日 札幌(WEB)
Six month evaluation of efficacy and safety of 0.002% Omidenepag Isopropy Miho Shimizu , Yoko Ikeda , Kazuhiko Mori , Hiroko Imaizumi , Kengo Yoshii , Morio Ueno , Shigeru Kinoshita  sapporo city general hospital,Oike-Ikeda Eye Clinic,Kyoto Prefectural University of Medicine the 9th World Glaucoma E-Congress 2021年6月30日~7月3日 京都(WEB)
視野障害から診断に至り術後早期に視野が回復した左前床突起髄膜腫の1例 山崎光理
青木修一郎
瀧上真良
今泉寛子
市立札幌病院眼科、脳神経外科 第168回北海道眼科集談会 2021年8月28日 札幌(WEB)
当院における急性原発閉塞隅角緑内障の治療成績 木村友哉
青木修一郎
宮本寛知
木下貴正
清水美穂
岩﨑将典
森潤也
畑中彬良
山崎光理
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第168回北海道眼科集談会 2021年8月28日 札幌(WEB)
パクリタキセル化学療法中に嚢胞様黄斑浮腫を生じた2症例 森田崇貴
木下貴正
今泉寛子
森潤也
宮本寛知
清水美穂
岩崎将典
青木修一郎
畑中彬良
山崎光理
木村友哉
市立札幌病院眼科 第168回北海道眼科集談会 2021年8月28日 札幌(WEB)
0.002%オミデネパグイソプロピル点眼液の長期眼圧下降効果と安全性の検討 清水美穂
池田陽子
森和彦
上野盛夫
今泉寛子
木下茂
市立札幌病院眼科、御池眼科池田クリニック、京都府立医大眼科 第32回日本緑内障学会 2021年9月10日~12日 京都(WEB)
北海道アイフェスティバル2021 パネルディスカッション

陳進輝
笹本洋一
今泉寛子
引地泰一

北海道大学眼科、ささもと眼科、市立札幌病院眼科、ひきち眼科 北海道アイフェスティバル 2021年9月26日 札幌
眼疾患の基礎知識 清水美穂 市立札幌病院眼科 第43回コメディカル講習会 2021年9月28日 札幌
糖尿病患者におけるマイボーム腺機能不全およびドライアイの検討 青木修一郎
清水美穂
山崎光理
木村友哉
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第27回日本糖尿病眼学会総会 2021年10月8日~9日 大津
硝子体手術後に嚢胞腔貯留物が硝子体腔に露出、消退した糖尿病黄斑浮腫の1例 畑中彬良
木下貴正
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第27回日本糖尿病眼学会総会 2021年10月8日~9日 大津
全般性不安障害を合併し短期間に網膜症が進行した若年発症2型糖尿病の1例 山崎光理
青木修一郎
三次有奈
今泉寛子
市立札幌病院眼科、糖尿病・内分泌内科 第27回日本糖尿病眼学会総会 2021年10月8日~9日 大津
超広角走査型レーザー検眼鏡と眼底画像球面投影システムを用いた眼底検査の経験 清水美穂
今泉寛子
宮本寛知
木下貴正
森潤也
青木修一郎
畑中彬良
木村友哉
市立札幌病院眼科 第40回日本レーザー医学会北海道地方会 2021年10月23日 札幌
手術前後におけるマイボーム腺の変化 木村友哉
清水美穂
青木修一郎
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第40回日本レーザー医学会北海道地方会 2021年10月23日 札幌
多施設共同後ろ向き研究におけるポリープ状脈絡膜血管症の治療成績 澤田智子
安川力
松原央
今泉寛子
石川裕人
木村和博
寺崎寛人
三田村佳典
村上智哉
村田敏規
水澤裕太郎
竹内大
高村佳弘
向後二郎
大路正人
滋賀医科大学、名古屋市立大学、三重大学、市立札幌病院、兵庫医科大学、山口大学、鹿児島大学、徳島大学、筑波大学、信州大学、奈良県立医科大学、防衛医科大学校、福井大学、聖マリアンナ医科大学、J-CREST study group 第60回日本網膜硝子体学会総会 2021年12月3日 東京
硝子体手術を行ったperipapillary intrachoroidal cavitationを伴う黄斑円孔網膜剥離の1例 青木修一郎
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第60回日本網膜硝子体学会総会 2021年12月3日 東京
眼底全域にみられた特発性多発性漿液性網膜色素上皮剥離 木村友哉
青木修一郎
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第60回日本網膜硝子体学会総会 2021年12月3日 東京
投与間隔の延長に至らなかったブロルシズマブ治療例 木下貴正 市立札幌病院眼科 AMD Expert Meeting in Hokkaido 2021年12月11日 札幌(WEB)

ページの先頭へ戻る

論文等 

令和3年

論文名 著者名 所属 雑誌名
(書名)
発表年 ページ
Ten-year changes in visual acuity at baseline and at 2 years after treatment in a Japanese population with age-related macular degeneration Sawada T, Yasukawa T, Imaizumi H, Matsubara H, Kimura K, Terasaki H, Ishikawa H, Murakami T, Takeuchi M, Mitamura Y, Yamashita M, Takamura Y, Murata T, Kogo J, Ohji M; J-CREST (Japan Clinical Retinal Study Team) Study Group,  Department of Ophthalmology, Shiga medical Univercity, Nagoya city medical univercity, Sapporo city general hospital他 Grafe’s Archive for clinical and experimental Ophthalmology 2021 259 1191 1198
Association of choroidal thickness with intermediate age-related macular degeneration in a Japanese population. Mariko Sasaki, Yoshikazu Ito, Tomoyo Yamasaki, Yasuo Yanagi, Chui Ming Gemmy Cheung, Kaoru Motomura, Setsuko Kawakami, Takamasa Kinoshita, Kenya Yuki, Akiko Hanyuda, Masaru Mimura, Norie Sawada, Shoichiro Tsugane, Kazuo Tsubota Department of Ophthalmology, Keio University School of Medicine, Department of Ophthalmology, Tachikawa Hospital, Department of Ophthalmology, Tokyo Medical Center, Singapore Eye Research Institute, Singapore National Eye Centre, Singapore, Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital, Department of Neuropsychiatry, Keio University School of Medicine, Epidemiology and Prevention Group, Center for Public Health Sciences, National Cancer Center Ophthalmology Retina 2021 5 528 535
Multimodal Imaging of a Severe Case of Neonatal Acute Retinal Necrosis and Lens Vacuoles Associated with Herpes Simplex Virus Infection Takamasa Kinoshita, Akira Hatanaka, Junya Mori, Kei Akaiwa, Hiroko Imaizumi Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital Ocular Immunology and Inflammation 2021 29 1 7
Clinical Characteristics and Outcomes in 314 Japanese Patients with Bacterial Endophthalmitis Hiroto Ishikawa, Kazutaka Uchida, Yoshio Takesue, Junya Mori, Takamasa Kinoshita, Shohei Morikawa, Fumiki Okamoto, Tomoko Sawada, Masahito Ohji, Takayuki Kanda, Masaru Takeuchi, Akiko Miki, Sentaro Kusuhara, Tetsuo Ueda, Nahoko Ogata, Masahiko Sugimoto, Mineo Kondo, Shigeo Yoshida, Tadahiko Ogata, Kazuhiro Kimura, Yoshinori Mitamura, Tatsuya Jujo, Hitoshi Takagi, Hiroto Terasaki, Taiji Sakamoto, Takaaki Sugisawa, Yuki Komuku, and Fumi Gom Department of Ophthalmology, Hyogo College of Medicine,  Clinical Epidemiology, Hyogo College of Medicine, Department of Infection Control and Prevention, Hyogo College of Medicine, Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital, Department of Ophthalmology, Faculty of Medicine, University of Tsukuba, Department of Ophthalmology, Shiga University of Medical Science, Department of Ophthalmology, National Defense Medical College, Department of Surgery, Division of Ophthalmology, Kobe University Graduate School of Medicine, Department of Ophthalmology, Nara Medical University School of Medicine, Department of Ophthalmology, Mie University Graduate School of Medicine, Department of Ophthalmology, Kurume University School of Medicine, Department of Ophthalmology, Graduate School of Medicine, Yamaguchi University, Department of Ophthalmology, Tokushima University Graduate School, Department of Ophthalmology, St. Marianna University School of Medicine, Department of Ophthalmology, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences Pathogens 2021 10 390  
Visual Outcome and Treatment Frequency of Anti-VEGF Therapy Using the Treat-and-Extend and Treatment Cessation Regimen for Exudative Age-Related Macular Degeneration and Pachychoroid Neovasculopathy Takamasa Kinoshita, Junya Mori, Akira Hatanaka, Miho Shimizu, Hiroko Imaizumi Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital Clinical Ophthalmology 2021 15 4405 4418
Background Factors Affecting Visual Acuity at Initial Visit in Eyes with Central Retinal Vein Occlusion: Multicenter Study in Japan Mineo Kondo, Hidetaka Noma, Masahiko Shimura, Masahiko Sugimoto, Yoshitsugu Matsui, Kumiko Kato, Yoshitsugu Saishin, Masahito Ohji, Hiroto Ishikawa, Fumi Gomi, Kensaku Iwata, Shigeo Yoshida, Sentaro Kusuhara, Hiromasa Hirai, Nahoko Ogata, Takao Hirano, Toshinori Murata, Kotaro Tsuboi, Motohiro Kamei, Takamasa Kinoshita, Soichiro Kuwayama, Yoshio Hirano, Manami Ohta, Kazuhiro Kimura, Kei Takayama, Masaru Takeuchi, Yoshihiro Takamura, Fumiki Okamoto, Yoshinori Mitamura, Hiroto Terasaki, Taiji Sakamoto Department of Ophthalmology, Mie University Graduate School of Medicine, Department of Ophthalmology, Tokyo Medical University Hachioji Medical Center, Department of Ophthalmology, Shiga University of Medical Science, Department of Ophthalmology, Hyogo College of Medicine, Department of Ophthalmology, Kurume University School of Medicine, Division of Ophthalmology, Department of Surgery, Kobe University Graduate School of Medicine, Department of Ophthalmology, Nara Medical University, Department of Ophthalmology, Shinshu University School of Medicine, Department of Ophthalmology, Aichi Medical University, Department of Ophthalmology, Sapporo City General Hospital, Department of Ophthalmology & Visual Science, Nagoya City University Graduate School of Medical Sciences, Department of Ophthalmology, Yamaguchi University Graduate School of Medicine, Department of Ophthalmology, National Defense Medical College, Department of Ophthalmology, Faculty of Medical Sciences, University of Fukui, Department of Ophthalmology, Faculty of Medicine, University of Tsukuba, Department of Ophthalmology, Institute of Biomedical Sciences, Tokushima University Graduate School, Department of Ophthalmology, Kagoshima University Graduate School of Medical and Dental Sciences Journal of Clinical Medicine 2021 10 5619  
無症候の母体より出生した単純ヘルペス1型ウィルスによる壊死性網膜炎の早産児例 齋藤光里
野呂歩
水島正人
内田雅也
里見達郎
塩野展子
本庄遼太
木下貴正
市立札幌病院新生児内科、眼科 日本周産期・新生児医学学会雑誌 2021 57 175 181
眼科勤務医のニューノーマル ~withコロナ時代をどう乗り切る?~ (座談会) 荒川明
宮本寛知
鴨居功樹
益原奈美
野下純世
聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院眼科、市立札幌病院眼科、東京医科歯科大学眼科、茅ヶ崎市立病院眼科、村上華林堂病院眼科 日本の眼科 2021 92 437 450
手術時の開瞼器装着負荷によるマイボーム腺の形態変化についての検討~第2報~ 清水美穂
青木修一郎
木村友哉
今泉寛子
市立札幌病院眼科 第46回札幌市医師会医学会誌 2021 増No333 159 160
Biomechanical Glaucoma Factor and Corneal Hysteresis in Treated Primary Open-Angle Glaucoma and Their Associations With Visual Field Progression Aoki S, Miki A, Omoto T, Fujino Y, Matsuura M, Murata H, Asaoka R.  Department of Ophthalmology,Sapporo city general hospital,Univercity of Tokyo Graduate school of medicine 他 Invest Ophthalmol Vis Sci.  2021 62 7