文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2021年5月12日

倫理委員会について

当院では、医療の発展に貢献するため、各診療科の医師をはじめ各職種の職員が臨床研究に取り組んでおります。臨床研究の実施にあたっては、患者さんの人権や安全に配慮し、世界医師会が制定した「ヘルシンキ宣言」や文部科学省・厚生労働省が制定した「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」などの規制の遵守が求められます。当院ではこれらの点について倫理委員会において厳密な審査を行い、その承認が得られた研究のみを実施しています。

情報公開が必要な研究について

臨床研究の中には患者さんに直接のご説明・同意をいただく必要のないものがあり、その場合は情報公開をすることとしています。情報公開をするものとしては、検査の際に採取した尿や血液等の残余検体を調べる研究や過去の診療記録を遡って調べる研究などが挙げられます。

令和3年度

承認番号

研究名

診療科
実施責任者

R03-060-804 在宅緩和ケアと総合病院緩和ケアチームとのオピオイド使用量比較実態調査(多施設共同横断研究)(PDF:238KB)

緩和ケア内科

原田 紘子

R03-060-808 入院治療を要した担癌患者におけるCovid-19感染症の予後に関する後向き研究(PDF:156KB)

消化器内科

中村 路夫

R03-060-809 重症虚血性僧帽弁閉鎖不全症に対する乳頭筋に介入した僧帽弁形成術の有用性に関する他施設共同研究(PDF:165KB)

心臓血管外科

中村 雅則

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。