ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 安全・安心な食のまち・さっぽろ推進事業 > 食の安全・安心を推進するための新たな条例の制定に向けた検討報告書

ここから本文です。

更新日:2017年5月26日

食の安全・安心を推進するための新たな条例の制定に向けた検討報告書

「さっぽろ食の安全・安心推進委員会」では、平成23年6月から平成24年4月まで、2回の委員会と5回の条例検討専門部会による計7回の会議を行い、食の安全・安心を推進するための新たな条例の制定に向けた検討を行ってきました。
その検討結果を検討報告書として取りまとめ、平成24年5月18日(金曜日)に行った手交式で、報告書を上田市長に提出しました。
今後、札幌市では、この検討報告書の内容を踏まえ、条例案の策定作業を進めます。

提出日時 平成24年5月18日(金曜日)11時30分~11時50分
提出場所 札幌市本庁舎10階 市長会議室
提出者
  • さっぽろ食の安全・安心推進委員会
    委員長 一色 賢司(北海道大学大学院水産科学研究院 教授)
  • 同条例検討専門部会
    部会長 大西 有二(北海学園大学法学部 教授)

検討報告書 検討報告書2

ページの先頭へ戻る


Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。