ここから本文です。

更新日:2021年3月15日

Sapporo Media Arts Workshop 2020-2021

SMAWSイメージ画像

多くのイベントや表現・創作の機会が失われた2020年も終わりに近づき、先行きは不透明ながらも2021年がはじまります。この停滞を来年に持ち越さないためにも、創造の明かりをいま一度灯すべく映像制作ワークショップを年末・年始に連続して開催します。

コードを書かずに直観的な操作が可能でありながら、世界中でVJやプロジェクションマッピングなど様々なメディア表現に使用されているプログラミングツール"TouchDesigner"を用いて、映像制作や音声と同期したリアルタイム演出技法を学び、世界の一線で活躍する人たちに、どんな道を歩んできたのかを聞きます。

映像制作やプログラミングの初心者でも、自分で手を動かし表現することの楽しさや可能性にきっと出会えるはずです。共につくることで2021年を生き抜くヒントを探りましょう。

開催概要

第1回

  • 日時:2020年12月13日(日曜日)13時00分~17時55分
  • 会場:インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
  • 開催レポート

第2回

  • 日時:2021年1月17日(日曜日)13時00分~18時30分
  • 会場:札幌市民交流プラザ SCARTSコート(札幌市中央区北1条西1丁目)
  • 開催レポート

詳細は以下のページからご確認ください。
https://connpass.com/event/197414/

主催者等

  • 主催:札幌市(文化部)
  • 協力:インタークロス・クリエイティブ・センター、NoMaps実行委員会
  • 助成:一般財団法人自治体国際化協会

アーカイブ映像を公開しました(2021年2月26日) 

ワークショップ会場の様子や、「札幌の景観色」をモチーフとして参加者がワークショップ中に制作した課題作品を公開しました。札幌の音楽家riraさんの楽曲”Feel Dolphin”に同期して動く様子をお楽しみください。

創造都市さっぽろの取組

札幌市は、文化芸術に代表される創造性を活用し産業振興・まちづくりを進め、人材育成・集積を図ることで、まちを活性化し都市ブランド向上にもつなげる「創造都市さっぽろ」の取組を進め、新しいテクノロジーを活用する「メディアアーツ都市」としてユネスコからも認定を受けています

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157