ここから本文です。

更新日:2020年9月3日

新文化芸術施設活用事業

【お知らせ】
本事業は、運営事業者を公募しておりましたが、応募がありませんでした。
事業の今後については検討のうえ、改めてお知らせいたします。

札幌市では今後複数の劇場で大規模改修が予定され、一時的な劇場不足が見込まれるため、四季(株)様より劇場施設の譲渡を受け、一定期間活用することとしました。
今後、令和2年(2020年)秋より改修工事を行い、令和3年(2021年)6月までに劇場として再オープンし、市民の文化芸術活動や各種興行に利用いたします。
なお、これらの工事と劇場経営は、本市が選定する民間事業者に行っていただくこととし、その事業者を選定するにあたり、公募型プロポーザルを実施いたして優先交渉権者を選定いたしますので、この度、参加者を募集いたします。
劇場外観劇場内観

質問と回答

本事業への応募をご検討されている業者様から頂いた質問に対する回答を公開しております。※質問受付期間:令和2年7月13日(月曜日)~17日(金曜日)

No

資料名

項目

タイトル

質問内容

回答

1

募集

要項

8

第3

4

(1)

  位置づけ 改修費用の内訳にある事務費はどのような項目を想定しているのかご教示ください。 旅費、消耗品費、印刷製本費、通信費など、設計・工事・工事監理・備品購入に係る経費を想定しています。
2

募集

要項

8

第3

4

(1)

  位置づけ 市が既存施設を取得した際、引き継いだ備品のリストがあれば開示してください。

リストはこちらになります。

 

備品リスト(PDF:240KB):No11と同じもの

 

なお、動作確認はしておりません。

3

募集

要項

9

第3

7

    貸付に関する基本的な条件 (4)で定める賃料、(5)で定める契約補償金以外に、事業者が札幌市へ支払う税以外の項目はあります。 改修費用決算額が補助金額を下回った場合の差額の返還、定期建物賃貸借契約書(案)第21条による期間内解約による補助金の返還、同第28条による損害賠償といった例外的なものを除き、ご提示いただいた2項目のみとなります。
4

募集

要項

10

第3

7

(4)

  賃料 令和2年度及び令和3年6月にオープンするまでの賃料については、市からの補助金にて支払うことは可能でしょうか。 補助金は改修工事や備品購入等、施設の整備についてのものであり、賃料に充てることはできません。
5

募集

要項

10

第3

7

(5)

イ-(イ)

契約

保証金

競争入札の参加資格を有しとありますが、これは札幌市に限ってでしょうか。そのあとにはその他の官公庁とありますが、他の自治体での実績は対象にならないのでしょうか。ご教示ください。 本項目にいう「参加資格」は札幌市の参加資格であり、「その他の官公庁」には他自治体を含みます。
6

募集

要項

11

第3

8

    リスク分担

今回のコロナウイルス感染症による利用料金収入減は、このリスク分担表では、どの種類にあるのでしょうか。

コロナ等の影響により利用が戻らない場合のリスクは事業者でしょうか。

コロナウイルス感染症により、道庁や札幌市役所から利用の自粛要請により施設貸出を中止した場合、利用料の補填や家賃補助などの措置は検討して頂けますでしょうか。ご教示ください。

「運営期間中」の「計画変更」において「不可抗力の事業計画の変更」がこの先コロナの影響により該当してくる可能性が高いと考えられるが、この際にコロナへの対策要請に従う事で収入の減少があった場合、賃料の減額は可能か。

コロナのリスクは原則的に、リスク分担表において「下表に記載されていないリスク」又は「需要変動による収入の減少」として事業者様に負っていただきます。
ただし、今後感染が著しく拡大する等、その様態が不可抗力とみなせる場合は、「改修設計・改修工事期間中」の「不可抗力」、「運営期間中の計画変更」の「不可抗力による事業計画の変更」に該当するものとして協議させて頂くことになります。
7

募集

要項

17

第6

2

    審査及び優先交渉権者の選定 選定委員会のメンバーの属性、人数を教えてください。 メンバーは7名で、学識経験者、文化芸術有識者、公認会計士、建築関係者(行政)、地域代表等から成ります。
公正をきすため、現時点では氏名や所属は非公開とさせていただきます。
プロポーザル終了後に審査結果概要と共に公開する予定です。
8

募集

要項

17

第6

2

    審査及び優先交渉権者の選定 プレゼンテーションの時間(発表及び質疑応答)を教えてください。また発表にはパワーポイントの使用が可能かどうかをご教示ください。 発表及び質疑応答を含めて45分程度を想定しており、パワーポイントの使用も可能とする予定です。詳細は申請された方へ後日通知いたします。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症拡大の推移によっては、対面でのプレゼンを実施できず、やむを得ずオンラインによるプレゼン等の代替手段をとる場合があります。
9

要求

水準書

4

第1

5

(2)

イ-(ア)

改修設計図書 改修設計図書の作成にあたり、説明会時に提供のあったPDF図面「1_北海道四季劇場竣工図(建築・構造)」から、「7_北海道四季劇場(舞台照明)」のCAD(JWW又はDXF)データでの提供は可能でしょうか。 すでにお渡ししているデータのみの提供となります。
10

要求

水準書

5

第1

5

(3)

イ-(ウ)

市民利用について 民間興行利用との利用料差額については、札幌市からの補填はあるのかを教えてください。 ありません。
11

要求

水準書

7

第2

2

(2)

  改修内容 「舞台機構、舞台照明、音響設備及び什器・備品については、既設の機材などが限られていること」とあるが、その一覧の提供はありますか。
無い場合、会場に残存している音響/照明機材に関して、その状況の点検を行い、一覧表などを作成する予定はありますか。(現地説明会において、使用できる状況であると説明のあった照明ユニットも含む)
また、説明会時に提供のあったPDF図面「1_北海道四季劇場竣工図(建築・構造)」から、「7_北海道四季劇場(舞台照明)」に記載のある回路の状態がわかる資料の提供は可能でしょうか。

一覧表は以下の通りです。

 

備品リスト(PDF:240KB):No2と同じもの

 

回路の状態については、電気設備点検の報告書にてご確認いただくことになります。2020年3月までの報告書はすでにお渡ししているDVDに格納してあり、2020年4月から9月末までの報告書は、本事業に係る基本協定及び賃貸借契約締結後に提供することになります。

12

要求

水準書

7

第2

3

(2)

  事前調査 現地説明会にて、今後の現地下見は行わない旨の通知がありましたが、優先交渉権者として通知された場合、通知から10月中を目処とする基本協定・定期建物賃貸借契約の締結以前に現地調査を行う事は可能でしょうか。 通知次第、可能となります。
13             搬入車両の進入について 大型の機材積載車両(11tトラックなど)が搬入シャッター前に進入する際に建物北西角の道路標識および街灯が妨げになることが想定されますが、これの移動または撤去は可能でしょうか。 敷地内の構造物については移動又は撤去して頂いて結構です。
敷地外(歩道上)の構造物については各所管組織(電柱であればその所有者、道路標識であれば公安委員会)の許可を得て必要な手続きを行っていただく必要があります。
14             保険額算出に向けて 各種災害、その他必要と思われる保険に加入する際に、建物の建築価格または建物の時価額が必要となる場合がありますが、これらの公開は可能でしょうか。可能であれば具体額の提示を願います。 取得価格271,080,000円です。
(無償で譲渡を受けたため、「全国市有物件共済会の建物損害共済にて定める単価×延べ床面積」で算出した金額であり、本市ではこの金額で扱っています。)
15             市のイベントについて 今後3年間で本施設において市が実施を考えているイベント・催し物等があれば教えてください。 今後活用する予定が出次第、市からご相談させて頂くこととなります。
16             文化団体等からの要望 市に対して既存施設の改修について市内の文化芸術団体等から要望があったのならご教示ください。 現時点で本施設への要望はありません。

 

応募の手続き

優先交渉権者の選定は令和2年8月下旬を予定しております。参加を希望される方は、下記により申請手続きを行ってください。

提出書類の様式

◆募集要項

募集に関して必要な手続きを説明した資料です。必ずお読みください。

募集要項(PDF:850KB)募集要項添付資料(PDF:5,305KB)

◆要求水準書

提案を行うに当たり参考となる、本市が求める水準を説明した資料です。

要求水準書(PDF:480KB)

参考資料1(PDF:103KB)参考資料2(PDF:1,184KB)

添付資料1(PDF:1,977KB)添付資料2(PDF:190KB)

◆審査基準

プロポーザルで審査を行う際の基準を示した書類です。

審査基準(PDF:279KB)

◆様式

様式集(PDF:277KB)

様式1-1・現地説明会参加申込書(ワード:26KB) 7月10日(金曜日)に実施する施設の現地説明会に参加を希望される場合は7月8日(水曜日)までに提出して下さい。
様式1-2・募集要項等に関する質問書(エクセル:17KB) 募集要項等に対して質問がある場合は、7月13日(月曜日)~17日(金曜日)の間に本様式で提出して下さい。

様式2-1・参加表明書(ワード:25KB)

様式2-2・応募者の構成及び役割分担表(ワード:26KB)

様式2-3・代表企業参加資格審査申請書(ワード:26KB)

様式2-4・構成員参加資格審査申請書(ワード:25KB)

様式2-5・委任状(ワード:25KB)

様式2-6・暴力団排除に関する誓約書兼役員等名簿(エクセル:31KB)

プロポーザルに先立ち、参加資格を有しているか審査を行います。プロポーザルへの参加を希望される方は、8月6日(木曜日)までに本様式により提出して下さい。

様式3-1・提案書提出届及び事業条件に関する誓約書(ワード:26KB)

様式4-1・価格提案書(ワード:26KB)

様式4-2・改修工事費等内訳書(エクセル:35KB)

様式4-3・収支計画書(エクセル:23KB)

提案書に本様式を添えて8月19日(水曜日)までに提出して下さい。
様式6-1・構成員変更承諾願(ワード:26KB) 複数の団体が合同で申請する場合で、その構成員に変更が生じた場合に提出して下さい。
様式6-2・参加辞退届(ワード:25KB) 参加表明書を提出してから後に参加を辞退される場合は本様式を提出して下さい。

◆基本協定書(案)

プロポーザルで選定した優先交渉権者と契約を結ぶこととなった際に締結する協定書の案です。

基本協定書(案)(PDF:252KB)

◆定期建物賃貸借契約書(案)

プロポーザルで選定した優先交渉権者と契約を結ぶこととなった際に締結する、施設の賃貸借契約書案です。

定期建物賃貸借契約書(案)(PDF:513KB)

スケジュール

 

今後の事業は以下のとおりの流れを想定しています。

令和2年6月26日(金曜日)・募集要項等の公表
令和2年7月8日(水曜日)・現地説明会参加申請書受付の締切り
令和2年7月10日(金曜日)・現地説明会の実施
令和2年7月13日(月曜日)~17日(金曜日)・募集要項等に関する質問受付
令和2年7月22日(水曜日)・募集要項等に関する質問回答の公表
令和2年8月6日(木曜日)・参加資格審査申請書等受付の締切り
令和2年8月11日(火曜日)・参加資格審査結果の通知
令和2年8月19日(水曜日)・提案書受付の締切り
令和2年8月下旬・応募者によるプレゼンテーション
令和2年9月上旬・優先交渉権者の選定通知
令和2年10月上旬・基本協定・定期建物賃貸借契約の締結

 

書類の提出先、問い合わせ先

札幌市市民文化局文化部文化振興課振興係

〒060-0001札幌市中央区北1条西2丁目札幌時計台ビル10階

TEL:011-211-2261

FAX:011-218-5157

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157