ここから本文です。

更新日:2022年3月17日

Sapporo Creative Community vol.3(2022年2月12日開催)※開催レポート有

 

01

  

2021年8月より始動した、メディアアーツ関連領域で芸術表現や創作活動に取り組む札幌及び近隣都市の学生・若手クリエイターを対象としたコミュニティ、Sapporo Creative Community。2月12日(土)にイベントをオンライン/オフラインのハイブリッドでを開催します。

今回は、 昨年12月から開催しているAlを用いた創作ワークショップ「Collaborate with AI」の講師·参加者を交え、 AIを用いたパフォ ーマンスやオーディオビジュアル表現について紐解きます。
ゲストには、 「Collaborate with AI」講師も務めたScott Allen氏、 そしてKakuya Shiraishi氏の2名によるライブコーディングユニットAi.stepが登場。

トークセッションでは、AIを活用しAIとともに創作することの可能性、その過程で見えてきたことや、技術を用いた表現の実践、その展望などについてお話を伺います。

また、ワークショップ「Collaborate with AI」の成果発表として、参加者が制作した作品のプレゼンテーションを行う他、イベントの最後には、Ai.stepによるライブパフォーマンスも披露されます!

AIやAIを活用した表現、ライブコーディング、オーディオビジュアルに興味がある方は、ぜひご参加ください。

また、本イベント終了後には同会場にて「NoMaps Media Arts Meet-up 2021-2022」も開催します(別途お申込みが必要です)ので、あわせてお楽しみください。

 【イベント当日の流れ】

12:30~ 開場
13:00~14:00 第一部 Ai.step トークセッション
14:00~15:00 第二部 ワークショップ「Collaborate with AI」成果発表
15:00~15:30 Ai.stepライブパフォーマンス
16:00 終了(「NoMaps Media Arts Meet-up 」に向けた転換)

 

 

 

 

概要

  • 日時:2022年2月12日(土曜日) 13時00分~16時00分
  • 開催方法:オフライン(人数限定/完全予約制)&オンライン配信
  • 会場:poool (-Espresso&Work-Sapporo)

                札幌市中央区北2条西3丁目1-29 タケサトビル1階 

  • 参加方法:来場を希望される方は、下記よりお申込みをお願いします(定員10名/無料)

         ※オンラインでのご参加を希望される方は、事前申し込み不要です 

  • 対象者:札幌圏域の中学校・高校・専門学校・大学に通い、映像関係に興味がある学生、映像をはじめ、テクノロジーを活用した創作活動を行なっているクリエイター
  • 詳細、お申込みはこちら(外部ページ)

※感染状況によっては、完全オンライン開催へ変更する可能性がございます。

 

創造都市さっぽろの取組

札幌市は、文化芸術に代表される創造性を活用し産業振興・まちづくりを進め、人材育成・集積を図ることで、まちを活性化し都市ブランド向上にもつなげる「創造都市さっぽろ」の取組を進め、新しいテクノロジーを活用する「メディアアーツ都市」としてユネスコからも認定を受けています

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157