ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化・芸術 > 創造都市ネットワークの活用 > 関連プロジェクト・イベント情報 > メディアアーツ創造都市札幌の人材育成ワークショップ「Creative Knock 2022-ゼロからはじめるCG制作-」

ここから本文です。

更新日:2022年9月8日

メディアアーツ創造都市札幌の人材育成ワークショップ
「Creative Knock 2022-ゼロからはじめるCG制作-」※開催レポートあり

knock

Creative Knock 2022概要

札幌市は2013年にユネスコの「メディアアーツ創造都市」に認定され、若手創造人材の育成に取り組んでいます。

今年迎える市制100周年を記念し、札幌圏域の若手市民を主な対象に「100年後のさっぽろの風景」を考え、それをCG制作する全3回のワークショップを実施します。

無料CGソフト「Blender」を用いて、初心者でもゼロからCGを学び、自分の手でつくり上げる楽しさを実感できます。参加者全員で作り上げた「100年後のさっぽろの風景」は、札幌中心地の大型ビジョン「AUMIRU」で公開され、作品のエンドロールには自分の名前が流れます。

CG制作とワークショップは、札幌を拠点に活躍するスタートアップ企業「LandSkip」が全面サポートします。

募集要項

日時

  • 第1回:2022年7月30日(土曜日)14時00分-18時00分
    「100年後のさっぽろを考えよう」「雪だるまをつくろう(CG)」
  • 第2回:2022年8月6日(土曜日)14時00分-18時00分
    「ロボットをつくろう(CG)」
  • 第3回:2022年8月20日(土曜日)14時00分-18時00分
    「ロボットをうごかそう(CG)」「私の考える100年後のさっぽろにあるもの(CG)」

場所

SAPPORO Incubation Hub DRIVE~札幌最大級のコワーキングスペース~
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西3丁目6 道新ビル 2階

対象者

  • 中学生以上の札幌圏域市民であること(未成年の場合は保護者の同意を得ていること)
  • 要件を満たすワークショップ使用機材(ノートPC、3つボタンマウス、無料ソフトBlender)を持参できること
    *PCスペックはメモリ4GB以上、グラフィックカード内蔵、Windows10以上、もしくは MacOS Monterey以上
  • 氏名、肖像を含む記録映像・画像の広報利用に同意すること
  • 全ての回に原則現地参加可能であること
    *新型コロナウィルス感染症等で現地参加出来ない回は自習動画対応あり
  • CGの知識経験は問わない(基本的なPC操作ができる初心者を想定した講義レベル)

参加費

無料

定員

20名/先着順

※対象者の条件を満たさない場合はキャンセルあり

詳細情報

詳細は、下記リンクからご確認ください。

https://peatix.com/event/3284513(外部ページ)

New! 開催概要 ※開催レポートあり

  • 第1回ワークショップ:2022年7月30日(土)14:00~18:00 開催レポート
  • 第2回ワークショップ:2022年8月 6日(土)14:00~18:00  開催レポート
  • 第3回ワークショップ:2022年8月20日(土)14:00~18:00 開催レポート

創造都市さっぽろの取組

札幌市は、文化芸術に代表される創造性を活用し産業振興・まちづくりを進め、人材育成・集積を図ることで、まちを活性化し都市ブランド向上にもつなげる「創造都市さっぽろ」の取組を進め、新しいテクノロジーを活用する「メディアアーツ都市」としてユネスコからも認定を受けています。

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局文化部文化振興課

〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌時計台ビル10階

電話番号:011-211-2261

ファクス番号:011-218-5157