ここから本文です。

更新日:2020年4月13日

日本型直接支払制度

成27年度から施行された「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」に基づき、農業・農村の多面的機能の維持・発揮を図るため、それを支える地域活動、農業生産活動の継続、自然環境の保全に資する農業生産活動を支援します。

事業の内容

1多面的機能支払

(1)農地維持支払

業者当等による組織が取り組む、水路の泥上げや農道の路面維持等の地域資源の基礎的保全活動や農村の構造変化に対応した体制の拡充・強化等、多面的機能を支える共同活動を支援します。

(2)資源向上支払

域住民を含む組織が取り組む、水路、農道等の軽微な補修や植栽による計画形成等の農村環境の良好な保全といった地域資源の質的向上を図る共同活動や、施設の長寿命化のための活動を支援します。

2中山間地域等直接支払

札幌市は取り組み対象外です。

3環境保全型農業直接支払

業者の組織する団体等が実施する化学肥料・化学合成農薬を原則5割以上低減する取組と合わせて行う地域温暖化防止や生物多様性保全に効果の高い営農活動を支援します。

促進計画

林水産大臣が定める「基本方針」、北海道知事が定める「基本方針」に即して、札幌市長は「促進計画」を定めました。

事業計画

度に取り組むためには、「事業計画」を作成し、札幌市の認定を受けることが必要です。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農政課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎7階

電話番号:011-211-2406

ファクス番号:011-218-5132