ホーム > 観光・産業・ビジネス > さっぽろの農業 > 農業支援センター > 強い農業・担い手づくり総合支援交付金(旧:経営体育成支援事業)

ここから本文です。

更新日:2020年7月17日

強い農業・担い手づくり総合支援交付金(旧:経営体育成支援事業)

概要

地域農業の担い手(中心的経営体)の育成・支援を図るため、農業用機械等の導入等について、国の交付金を活用し経営発展の支援を行う事業です。

本事業では資金の一部として融資機関から行われる融資を活用して事業を行う必要があります(詳細な条件については、担当までお問い合わせください)。

対象事業

【地域担い手育成支援事業】(旧)経営体育成支援事業

地域農業の担い手として経営発展の取組を行おうとする農業経営体に対して支援します(補助上限額300万円、補助率10分の3以内)。

【先進的農業経営確立タイプ】

広域に展開する農業法人等に対し、上限額を引き上げて支援します(補助上限個人1,000万円、法人1,500万円、補助率10分の3以内)。

事業対象者

実質化された人・農地プランに位置づけられた中心的経営体など、地域農業を担う主要な農業者を対象とします。

(新規就農者は認定新規就農者または認定農業者に限ります)

補助対象となる機器など

本事業で策定する成果目標に直結する機械や設備が補助対象となります。成果目標の詳細については下記強い農業づくり要望調査用紙(pdf)をご覧ください。

 

【補助対象機器、設備など】

(例)トラクター、田植え機、コンバインなどの農業用機械、乾燥機、ビニールハウスなど

※汎用性の高い機器については補助対象外となります。

 

事業費が50万円以上であることが必要です。

注意事項

・取組にあたっては、成果目標を定めた事業計画の策定、進捗管理と達成状況の報告が必要です。成果目標については、目標達成まで毎年報告が求められます。

・過去に経営体育成支援事業の採択を受けられた方で、本事業に再度申請を行う場合は、すでに経営体育成支援事業で設定した目標を達成していることが条件となります。

申請について

以下のファイルをご確認いただき、採択ポイントや機器導入による目標値を算出し、要望調査用紙を記入の上、農業支援センター(電話番号787-2220)までご連絡ください。なお実際に補助に至るまで期間を要するためお早めにご相談ください。

強い農業づくり事業要望用紙(PDF:96KB)

本事業は国が事業計画や採択ポイントを審査したうえで採択の可否を判断しますので事業対象とならない場合があることをご了承ください。

参考

詳しい事業内容については、国(農林水産省)のホームページをご確認ください。

農林水産省ホームページ

達成状況等について

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農業支援センター

〒007-0880 札幌市東区丘珠町569番地10

電話番号:011-787-2220

ファクス番号:011-787-2221