ここから本文です。

更新日:2024年2月22日

家畜伝染病対策

■家畜伝染病予防法に関わる、検査・巡回指導等

国内において、高病原性鳥インフルエンザ、豚熱等、海外で問題となっている悪性家畜伝染病の発生事例が続発しています。
このため、北海道石狩家畜保健衛生所と連携して、家畜伝染病予防法に基づく検査のほか、発生予防巡回指導等の立会・連絡調整を行い、各種伝染病の感染状況等を把握するとともに、防疫思想の普及啓発を図っています。


牛の結核検査(法定)の様子

豚病抗体調査の様子

鶏病抗体調査の様子


石狩家畜保健衛生所のホームページへ
 

■家畜自衛防疫事業の推進

札幌市家畜防疫組合が実施する各種予防接種、病性鑑定、衛生・防疫意識の普及啓発活動、牛のサルモネラ症対策及び衛生資材の配布などの各事業に対し補助金を交付し援助しています。

札幌市家畜防疫組合事務局:農業支援センター畜産・鳥獣対策担当係

 

■高病原性鳥インフルエンザ関連情報

高病原性鳥インフルエンザについて

鳥類を飼っている市民の皆様へ

このページについてのお問い合わせ

札幌市経済観光局農政部農業支援センター

〒007-0880 札幌市東区丘珠町569番地10

電話番号:011-787-2220

ファクス番号:011-787-2221