ここから本文です。

更新日:2021年6月14日

市民自治を考える市民ワークショップ

市民ワークショップによる市の施策・制度の評価

札幌市では、市民と議会と行政が協働してまちづくりを進めていくためのルールである「自治基本条例」を、平成19年4月に施行しました。
条例では、市民の皆さんが札幌のまちのことを考え、札幌のまちづくりに主体的に参加していくことができるようにするための基本原則を定めており、中でも、「情報共有」と「市民参加」が特に重要であるとしています。
市民の皆さんにまちづくりに必要な情報を積極的に提供し、提案や話し合いができる参加の場を広げ、市民自治が実感できるまちづくりを進めていこうとするものです。
条例では、こうした市民自治によるまちづくりに関する札幌市の施策・制度が、自治基本条例の趣旨に沿って整備・運用されているかを評価し、必要に応じて見直しを行うための仕組みを整備しなければならない、そしてこの評価にあたっては、市民の皆さんの意見が適切に反映されるよう努めなければならないとしています。
「市民自治を考える市民ワークショップ」は、この評価の仕組みのひとつとして、市民参加のワークショップ形式で毎年1回実施しています。
なお、平成25年度までは「市民による集中評価会議」、平成26年度からは「市民によるまちづくり会議」という名称でしたが、平成28年度より「市民自治を考える市民ワークショップ」に名称を変更しています。

令和2年度(2020年度)

令和2年度「市民自治を考える市民ワークショップ」は、令和3年2月27日(土曜日)、札幌市教育文化会館で実施しました。「市政への市民参加の促進」をテーマとして、26名の市民の方にご参加いただきました。

令和元年度(2019年度)

令和元年度「市民自治を考える市民ワークショップ」は、令和2年2月22日(土曜日)、札幌市教育文化会館で実施しました。「市民参加の将来像を考える」をテーマとして、26名の市民の方にご参加いただきました。

平成30年度(2018年度)

平成30年度「市民自治を考える市民ワークショップ」は、平成31年2月23日(土曜日)、札幌市教育文化会館で実施しました。「地域コミュニティの将来像を考える」をテーマとして、27名の市民の方にご参加いただきました。

平成29年度(2017年度)

平成29年度「市民自治を考える市民ワークショップ」は、平成30年1月27日(土曜日)、札幌市民ホールで実施しました。「これからの町内会をみんなで考える」をテーマとして、28名の市民の方にご参加いただきました。

平成28年度(2016年度)

平成28年度「市民自治を考える市民ワークショップ」は、平成29年3月25日(土曜日)、札幌市教育文化会館で実施しました。「まちづくりセンター」をテーマとして、28名の市民の方にご参加いただきました。

平成27年度(2015年度)以前

このページについてのお問い合わせ

札幌市市民文化局市民自治推進室市民自治推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2253

ファクス番号:011-218-5156