ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

食中毒警報

現在食中毒警報は発令されておりません。

直近に発令した食中毒警報:第15号

発令期間

令和3年8月30日(月曜日)午前10時~9月1日(水曜日)午前10時(48時間)

発令理由 日最高気温28℃以上が予想されるため

 

予想最高気温

(気象台:午前5時発表)

8月30日(月曜日)28℃

令和3度の発令状況(本件を含む)

第1号:6月10日(96時間)、第2号:6月25日(72時間)、第3号:7月13日(48時間)、第4号:7月15日(96時間)、第5号:7月19日(48時間)、第6号:7月21日(120時間)、第7号:7月26日(48時間)、第8号:7月28日(48時間)、第9号:7月30日(72時間)、第10号:8月2日(48時間)、第11号:8月4日(48時間)、第12号:8月6日(96時間)、第13号:8月20日(72時間)、第14号:8月26日(96時間)、第15号:8月30日(48時間)

警報発令中の注意事項

  1. テイクアウトサービスや宅配サービスの食品は、早めに食べること。
  2. 食品、原材料の常温放置をさけ、冷蔵庫などで保管すること。
  3. 食品は、中心部まで十分に加熱すること(75℃、1分間以上)。
  4. 生鮮食品は、出来るだけ早く調理し、早めに食べること。
  5. 魚介類を取り扱う際は、水道水などで十分に洗浄すること。
  6. 肉や魚、卵などを扱った調理器具はしっかり洗浄、消毒すること。
  7. 焼肉等の際は、生肉を取り扱う器具と食べる箸を使い分けること。
  8. 調理前、生肉や生魚を取り扱った後、トイレに行った後などは必ず手を洗うこと。
  9. 基準に適合する生食用以外の食肉は生で食べないこと。特に、子ども、高齢者は抵抗力が弱く、重症化しやすいので、基準に適合する生食用の肉であっても生で食べることは控えること。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。