ホーム > 健康・福祉・子育て > 食の安全・食育 > 食の安全 > 食の安全情報 > 持ち帰りや宅配を利用して食事をする消費者の皆様へ

ここから本文です。

更新日:2020年5月19日

持ち帰りや宅配を利用して食事をする消費者の皆様へ

持ち帰り(テイクアウト)や宅配(出前)を利用した食事は、飲食店等での店内飲食と比べて、調理されてから食べるまでの時間が長くなる傾向があります。

時間の経過とともに食中毒の発生リスクが高まることから、調理後の食品は速やかに食べるようにしましょう。

持ち帰りや宅配を利用して食事をする消費者の皆さまへ(チラシ)(PDF:1,190KB)

持ち帰りや宅配を利用して食事をする消費者の皆様へ

【注意するポイント】

  • 持ち帰りや宅配に適したメニューを選びましょう。
  • 安全に食べるための情報(消費期限、保存温度、アレルギー情報等)を購入先に確認しましょう。
  • 持ち帰る際は、高温や直射日光にさらされることのないように注意しましょう。
  • 購入後は速やかに食べましょう。
  • むやみに人にあげるのはやめましょう。
  • 味やにおいに不安や異常を感じたら食べないようにしましょう。
  • 再加熱を過信しないようにしましょう。
  • 食べる前には必ず手を洗いましょう。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所食の安全推進課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5170

ファクス番号:011-622-5177

こちらのフォームは掲載内容に関するお問合せにご利用ください(対応・回答は開庁日のみとさせていただきます。)。
食中毒の発生や不良食品に関する個別のご相談は直接相談窓口までお願いいたします。