ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 生物多様性の保全 > エコチルまつりバーチャル2021

ここから本文です。

更新日:2021年9月15日

エコチルまつりバーチャル2021でオンラインワークショップを開催!

「エコチルまつり」は、インターネット環境があれば、ご自宅からパソコンやスマートフォン・タブレットで誰でも無料で楽しめるオンラインイベントです。

エコチルまつりバーチャル2021で外来種をテーマとしたオンラインワークショップを開催します。

ご応募お待ちしております!

意外と知らない?カエルのおはなし~外来種問題を考えよう~

北海道には、何種類のカエルが生息しているか知っていますか?sarshina
実は、北海道には7種類のカエルが生息していますが、在来種のカエルは2種類だけで、残り5種類のカエルは外来種です。
このセミナーでは、北海道に生息する外来種のカエルについて、標本や生きたカエルを使って紹介します。
外来種とは何なのか?外来種を増やさないために私たちにできることは何なのか?みなさんと一緒に学び、考えたいと思います。

  • 日時:2021年8月8日(日曜日)13時30分~14時30分(60分)
  • 定員:20名(応募多数の場合、抽選)
  • 費用:無料
  • 参加対象:小学校高学年(5年生・6年生)
  • 講師:リンクアス 更科 美帆
    北海道の外来カエルに関する調査や環境教育イベントなどを実施。
    "北海道外来カエル対策ネットワーク"代表も務める。
  • 参加申込:申込フォームに必要事項を入力してください。 【終了しました】
  • 申込期限:7月26日(月曜日)

ヤマザキの植レポ「植物は地球を一周する?!~外国からやってきた植物たち~」

近所に地球の裏側からやってきた植物?!yamazaki
道ばたや原っぱにキレイな花が咲いていたら・・・それは外来植物かもしれません。
札幌市豊平区の住宅地に囲まれた札幌市博物館活動センターの周辺を歩いて、外来植物を観察します。
植物たちの生存戦略と、外来種と人間の営みとの関係を、学芸員のガイドで学んでみよう!
※雨天時は札幌市博物館活動センターで開催中の企画展「植物名で世界旅行~札幌の外来植物~」のガイドツアー。

  • 日時:2021年8月14日(土曜日)10時15分~11時15分(60分)
  • 定員:20名(応募多数の場合、抽選)
  • 費用:無料
  • 参加対象:小学生(低学年から参加可能)
  • 講師:札幌市博物館活動センター 学芸員 山崎 真実
    2001年より札幌市博物館活動センター学芸員。専門は植物分類学。大学院では水草を研究。
    札幌の自然史について、市民向けの観察会や企画展、講演会などを企画・実施している。
  • 参加申込:申込フォームに必要事項を入力してください。 【終了しました】
  • 申込期限:7月26日(月曜日)

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108