ここから本文です。

更新日:2019年8月1日

札幌市の学校給食~概要

1.給食の実施形態

  • 札幌市内すべての市立小学校・中学校と特別支援学校4校の合計301校で完全給食を実施しています。
  • 病院に併設している特別支援学校(1校)では、ミルク給食を実施しています。

 

校種・形態別給食実施校数(令和元年5月1日時点)

区分

単独校

親学校

子学校

合計

小学校 41校 22,010人 79校 35,324人 79校 32,493人

199校

89,827人
中学校 21校

10,200人

39校 16,759人 38校 16,107人 98校 43,066人
特別支援学校 2校 48人 0校 0人 2校 280人 4校 328人
合計 64校 32,258人

118校

52,083人

119校

48,880人

301校

133,221人

 

  • 単独校~自校分のみ調理する学校
  • 親学校~自校分と他校分(子学校)の給食を調理する学校
  • 子学校~調理施設がなく、親学校から給食の提供を受ける学校

親・子学校間の給食運搬について

  • 親学校で調理された給食は専用コンテナで子学校に運搬しています。

2.給食の内容

  • 給食は、主食、副食、牛乳で構成されています。
  • 主食/週のうち米飯3回、パン1回、麺1回を標準としています。
  • 副食/2~3品で、和風、洋風、中華風と変化を持たせ、他に果物やゼリーなどのデザートもつきます。
  • 牛乳/毎日200mlがつきます。

3.給食費

  • 保護者の皆様にご負担いただいている給食費は、すべて食材を購入するために使われており、食材以外の施設設備費、人件費、光熱水費などの運営経費は札幌市が負担しています。
  • 給食費を滞納されますと、食材の発注や献立内容に影響がでますので、給食費の納入について、どうぞご理解・ご協力をお願いします。
  • 入院等により長期間欠席される場合は、給食費が返金となる場合がありますので、学校にご相談ください。なお、インフルエンザ等による学級閉鎖や自然災害等による臨時休校などで急きょ、給食を停止した場合は、返金の対象とはなりません。
令和元年度学校給食費

 

一食単価

月額

小学校

約270円

4,350円

中学校

約320円

5,000円

※平成30年度と同額です。

※学校給食費の年額を12か月で割った金額を月額としています。 

※3月分は端数調整のため金額が異なります。中学3年生は3月分を2月に上乗せしています。

平成31年度学校給食費一覧(PDF:14KB)(平成31年4月12日更新)

学校給食費の未納状況(PDF:26KB)(令和元年8月1日更新)

給食費の助成について

給食費決定までの流れ

 

給食費決定の流れ

 

 

 

4.食材購入の流れ

食材購入の流れ

 

5.献立について

献立の一例(小学校)

≪白飯、五目煮、ししゃもの天ぷら、おひたし、牛乳の5品≫
献立の一例(小学校)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市教育委員会生涯学習部保健給食課

〒060-0002 札幌市中央区北2条西2丁目15 STV北2条ビル5階

電話番号:011-211-3833

ファクス番号:011-211-3834