ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 新エネルギー・省エネルギー

ここから本文です。

更新日:2023年1月4日

新エネルギー・省エネルギー

再生可能エネルギー・省エネルギーに関する補助制度のお知らせ

平成20年度から札幌市・金融機関・エネルギー事業者と連携し、市民、中小企業者等(マンション管理組合を含む)への再生可能エネルギー及び省エネルギー機器の普及啓発を目的とした「札幌・エネルギーecoプロジェクト」は、機器導入費用の低下や普及が進んできていることから令和元年度をもって終了いたしました。

令和4年度は、脱炭素社会の実現及び防災強化を目的として、

  • 住宅へ再生可能エネルギーや省エネルギー機器を導入する補助として、「再エネ省エネ機器導入補助金制度
  • 住宅へ太陽光発電や定置用蓄電池をリース等の初期費用ゼロ事業により導入する補助として、「再エネ機器導入初期費用ゼロ事業補助金制度
  • 社屋やビル、マンション等へ自家消費型の太陽光発電設備や定置用蓄電池を導入する補助として、「自家消費型太陽光発電設備導入補助金制度
  • 住宅の給湯・暖房機器を灯油から、電気やガスを熱源とする省エネ機器へ転換する補助として「省エネ機器エネルギー源転換補助金制度
  • ゼロ・エネルギービル(ZEB)やゼロ・エネルギーマンション(ZEH-M)を建築しようとする建築主等への補助として、「ZEB_ZEH-M設計支援補助金制度

を実施します。詳しくは、各補助金制度のページをご覧ください。

 

札幌市の取り組み

札幌市の新エネ・省エネ機器の導入事例です。

札幌市の取り組み

札幌市次世代エネルギーパーク(円山動物園)

円山動物園では札幌市が取り組む新エネルギーを身近に体験することができます。

札幌次世代エネルギーパーク(円山動物園)

 

市内中心部における水素を利用したショーケース機能を有する集客交流施設整備運営事業 サウンディング型調査

市有施設への太陽光発電設備導入事業に係る公募型企画競争(プロポーザル)を実施します。

 

札幌市市有施設等における太陽光発電導入促進のための調査業務に係る公募型企画競争(プロポーザル)を実施します。

道内自治体との連携による再エネ電力導入事業に係る公募型企画競争(プロポーザル)を実施します。


その他

札幌市が保有するJ-クレジットの販売について

札幌市では、「J-クレジット制度」によって取得したクレジットを販売しています。

札幌市大規模再生可能エネルギー関連施設認定要綱

この要綱は、本市の市街化調整区域において大規模再生可能エネルギー関連施設を新たに設置するものに対し、必要な事項を定め、再生可能エネルギー関連施設の適正な設置を図ることを目的とするものです。

ZEB及びZEH-Mに関するアンケート調査について