ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 新エネルギー・省エネルギー > 札幌市が保有するJ-クレジットの販売について

ここから本文です。

更新日:2022年5月16日

札幌市が保有するJ-クレジットの販売について

はじめに

 札幌市では、「J-クレジット制度」を利用し、「札幌市エコエネクラブ」の取組等を通じて取得したクレジットを販売しています。

 ご購入いただいたクレジットは、札幌市内で実施される事業のカーボンオフセットにご活用いただけます。

 クレジット販売による収益は、札幌市が行う環境保全事業の財源として使用されます。

項目

本ページの内容は以下のとおりです。

J-クレジット制度とは

 省エネ設備の導入や再生可能エネルギーの活用によるCO2排出削減量、また適切な森林管理によるCO2等の吸収量を、クレジットとして国が認証する制度です。認証されたクレジットは、購入・売却することができ、地球温暖化対策の推進に関する法律(以下、温対法という。)に基づく報告における排出係数の調整やカーボン・オフセット(※)等、様々な用途に活用することができます。

 ※カーボン・オフセットとは、日常生活や企業等の活動で、どんなに努力をしても発生してしまうCO2(カーボン)を、森林による吸収や省エネ設備の更新により創出された他の場所の削減分で埋め合わせ(オフセット)する取組のこと。

 クレジット購入代金は、クレジット創出者に還元され、さらなるCO2等の排出・吸収の取組や、地域活性化等に活かすことができます。 

 J-クレジット制度の概要(J-クレジット制度事務局パンフレットより引用)

(出典:J-クレジット制度事務局パンフレット)

J-クレジット制度の概要パンフレットや詳細については、J-クレジット制度事務局の下記ホームページをご覧ください。

札幌市エコエネクラブとは

 札幌市エコエネクラブは、市民が削減したCO2排出削減量を取りまとめることで創出したJ-クレジットを管理・運営する任意団体です。

 詳細については下記のリンク先をご覧ください。

クレジットの販売について

クレジットの種類

  • 再エネ(市内の住宅への太陽光発電の導入によるCO2削減量について、J-クレジット制度の認証を受けたクレジッ ト)
  • 省エネ(市内の住宅へのコージェネレーションシステム(家庭用燃料電池(エネファーム))の導入によるCO2削減量について、J-クレジット制度の認証を受けたクレジット  )

販売方法

購入希望量が200トン-CO2を超える又は購入希望価格が50万円を超える場合

 申込内容の審査後に一般競争入札を開始します。一般競争入札の参加者は、1トン-CO2からの購入を希望できます。

 購入予定者の決定方法は、購入申込者のうち、高額な購入希望単価を提示した者から順に、販売予定数量の範囲で販売します(本市が定める最低販売単価を下回る場合は販売しません)。購入希望単価が同一の場合は、本市による抽選を以て購入者を決定します。

 最新の入札の詳細については、こちらのページにて公開しています。

購入希望量が200トン-CO2以下および購入希望価格が50万円以下である場合

 1者あたり年度内200トン-CO2および50万円を限度に、随意契約にて販売します。
 購入希望者は随時募集し、申込順で販売しています。

 年度内の購入量の合計が200トン-CO2を超える又は50万円を超える場合には、一般競争入札を開始します。
 

 ※一般競争入札による購入量は、随意契約による購入可能量に影響しません。

購入の一例

  • 再エネ分300トン-CO2を一般競争入札にて購入後、同年度内にさらに再エネ分50トン-CO2(購入希望価格50万円以下)の購入を希望する場合
         ⇒再エネ分50トン-CO2は随意契約にて販売します。

 

  • 省エネ分200トン-CO2(購入希望価格40万円)を随意契約にて購入後、同年度内にさらに再エネ分10トン-CO2(購入希望価格5万円)の購入を希望する場合
         ⇒ 随意契約が可能である購入量を超過するため、再エネ分10トン-CO2は一般競争入札にて販売します。

 

  • 再エネ分150トン-CO2(購入希望価格45万円)と、省エネ分150トン-CO2(購入希望価格30万円)の購入を同時に希望する場合
         ⇒購入希望者からの要望に応じて、どちらか一方を随意契約にて販売し、一方を一般競争入札にて販売します。

注意事項

  • クレジットの売買代金は、市が指定する期日までに、市が発行する納付書により納入してください。
  • クレジットの購入時期及び期限について希望がある場合は、購入申込書(様式第2号)の「契約希望時期」欄にご記入いただくか、下記連絡先までお問い合わせください。
  • その他販売方法についてご不明な点がある場合には、下記連絡先までお問い合わせください。

 

≪お問い合わせ先≫
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階
 札幌市環境局環境都市推進部環境エネルギー課
 TEL:011-211-2872
 FAX:011-218-5108

申込要件

 クレジットの購入目的は、契約者が自ら実施する事業において、札幌市内で排出されるCO2のオフセットであることを要件とします。

 その他の要件については、クレジット販売要領をご確認ください。

申込方法

 購入を希望する場合には、申請書類(様式1号及び第2号)に必要書類を添えて、持参、郵送及び電子メールのいずれかの方法により、下記提出先まで提出してください。

≪申込書の提出先≫
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階
 札幌市環境局環境都市推進部環境エネルギー課
 TEL:011-211-2872
 FAX:011-218-5108

 ※電子メールでの提出を希望する場合には、札幌市環境局環境都市推進環境エネルギー課までメールアドレスをお問い合わせください。

 ※一般競争入札が実施中である場合には、入札説明書に従い入札に参加してください。札幌市クレジット購入申込書の提出は必要ありません。

現在のクレジット販売状況

 クレジットの購入希望者を募集しています。

販売可能数量

 令和4年5月13日時点(随時更新)

  • 再エネ:35 t-CO2
  • 省エネ:0 t-CO2

※現在販売可能な省エネ分クレジットはありません。

募集期間

 令和4年4月1日(金曜日)~令和5年2月28日(火曜日)

 ※募集期間は予告なく変更となる場合があります。

 ※募集は販売可能クレジットがなくなり次第終了します。

過去の販売実績

過去の販売実績については下記のリンク先をご覧ください。

各種様式

名前 WORDファイル PDFファイル
札幌市クレジット購入申込書の提出について(様式第 1 号)  Word形式(ワード:19KB)  PDF形式(PDF:59KB)
札幌市クレジット購入申込書(様式第 2 号)  Word形式(ワード:18KB)  PDF形式(PDF:145KB)

 クレジット販売要領

 札幌市クレジット販売要領(PDF:216KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境エネルギー課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2872

ファクス番号:011-218-5108