ホーム > くらし・手続き > 環境・みどり > 環境保全 > 「環境首都・札幌」宣言

ここから本文です。

更新日:2019年10月28日

「環境首都・札幌」宣言

「環境首都・SAPP‿RO」みらいへの想い

札幌市は、2008年6月に世界に誇れる環境都市を目指す「環境首都・札幌」宣言を行いました。

それから10周年を迎えた2018年、「第2次札幌市環境基本計画」において、次世代の子どもたちが笑顔で暮らせる持続可能な都市「環境首都・SAPP‿RO」を、2050年に向けた札幌の環境の将来像として設定しました。

札幌市では、「環境首都・SAPP‿RO」のみらいへの想いをもとに、市民の皆様に環境への配慮の呼びかけを行ってまいります。

※SAPP‿RO(サッポロスマイル)は、食や自然、四季折々の様々なイベントなど、多くの魅力的な資源に恵まれた「笑顔になれる街」札幌をイメージしたロゴです。

ThinkGreenパネル

「環境首都・札幌」宣言について~背景と目的~

札幌市は、2008年6月25日に「環境首都・札幌」を宣言しました!

「環境首都・札幌」宣言ロゴ

私たちの暮らす札幌市は、はっきりとした四季、緑豊かな街並みなど、自然に恵まれた環境の中にあります。私たち札幌市民は、この恵まれた環境をより良いものとし、次世代を担う子どもたちに引き継いでいかなければなりません。

一方、世界では、地球温暖化を始めとする地球環境問題の影響により、深刻な被害がもたらされています。日本、そして札幌もその例外ではなく、記録的な猛暑や台風の巨大化など、すでにその影響が現れ始めています。

札幌市では、"地球環境問題への対応"を市政の最重要課題の一つと位置づけ、様々な事業を通じて市民の環境意識が高まるよう働きかけてきました。そして、今まさに、市民一人一人がこれまで以上に地球環境保全に取り組んでいく決意をし、2008年6月25日に、札幌コンサートホールKitaraで開催された「環境首都・札幌」宣言市民式典にて、世界に誇れる環境都市を目指す「環境首都・札幌」を宣言し、世界へ発信していきます。

「環境首都・札幌」宣言は、「宣言文」、「さっぽろ地球環境憲章」及び「地球を守るためのプロジェクト・札幌行動~市民行動編(さっぽろエコ市民26の誓い)」で構成します。

 

札幌市が「環境首都・札幌」を目指す背景や、宣言にあたっての札幌市民の決意を示したもの。

地球環境を守るために目指すべき市民像・都市像を示したもの。総論である前章のほか、環境に関わる7つの視点から作成した章立て文章により構成。

「さっぽろ地球環境憲章」の各章を受けて、市民が取り組むべき具体的な行動を整理したもの。全26項目。

パンフレット(巻三ツ折り)は札幌市役所本庁舎12階 環境局環境都市推進部環境計画課で配布しております。

【表面】

画像:「環境首都・札幌」宣言パンフレット(表)

【裏面】

画像:「環境首都・札幌」宣言パンフレット(裏)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境計画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108