ホーム > 観光・産業・ビジネス > 建築・測量・道路 > 道路 > 屋外広告物 > 屋外広告物適正化旬間について

ここから本文です。

更新日:2021年11月1日

屋外広告物適正化旬間について

9月1日から10日までは「屋外広告物適正化旬間」です

国土交通省では、屋外広告物の適正化を一層推進するため、9月1日から10日までを「屋外広告物適正化旬間」に設定し、当該旬間を中心として屋外広告物法及び同法に基づく条例の普及啓発、違反広告物に対する国民や企業の意識啓発等を推進していくこととしています。
札幌市におきましても、札幌市屋外広告物条例を遵守し、屋外広告物を適正に設置、管理していただくために、下記の取り組みを行っています。

◆「札幌市屋外広告物安全パトロール」

屋外広告物適正化旬間での取り組みとして、平成28年度より本市の特定の路線を巡回して、屋外広告物の設置者に適正な安全管理の啓発・指導を行うため、協同組合札幌広告美術協会と協働で「札幌市屋外広告物安全パトロール」を実施しております。

令和3年度は、9月7日(火曜日)に札幌市清田区の国道36号沿線、9月9日(木曜日)に札幌市西区の地下鉄琴似駅からJR琴似駅にかけての北海道道276号琴似停車場線(琴似栄町通)沿線において、錆などにより腐食が認められる屋外広告物の調査・確認を行いました。

◆大通公園周辺の街路灯に貼付された「はり紙等防止シート」の補修

道路上の街路灯や電柱に掲出される「はり紙」「はり札」は、札幌の景観を阻害する要因となっており、その対応に苦慮しています。
そこで、その防止対策として、平成18年度から平成27年度にかけて、協同組合札幌広告美術協会が社会貢献事業としてボランティアにより、市の中心部である大通西1~13丁目の周辺の街路灯に、粘着テープ等の効かない透明の「はり紙等防止シート」を貼付し、平成28年度以降は、補修が必要と認められるシートの補修・清掃作業を行っております。

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡大防止の観点から、令和2年度に続き中止となりました。

作業風景1

作業風景2

※令和元年度の作業の様子です。

このページについてのお問い合わせ

札幌市建設局総務部道路管理課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

電話番号:011-211-2452

ファクス番号:011-218-5134