ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について

 厚生労働省より、平成28年度より運用されている「通所・リハビリテーションデータ収集システム(VISIT)及び令和2年5月より運用されている「高齢者の状態やケアの内容等データ収集システム(CHASE)」について、一体的な運用を開始し、科学的介護の理解と浸透を図る観点から、名称を「科学的介護情報システム(LIFE)」とする予定である旨、連絡がありました。

 また、令和3年度介護報酬改定において、科学的に効果が裏付けられた自立支援・重度化防止に資する質の高いサービス提供の推進を目的とし、LIFE を用いた厚生労働省へのデータ提出とフィードバックの活用による、PDCA サイクル・ケアの質の向上を図る取組を推進することとなっております。

 上記に伴い、LIFEを用いた厚生労働省へのデータ提出等が要件となる加算及びLIFEの利用申請の方法等について、厚生労働省より事務連絡がありましたので、お知らせいたします。

科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について

【事務連絡】「科学的介護情報システム(LIFE)の活用等について(その3)(PDF:192KB)(令和3年3月26日付)

【事務連絡】「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(PDF:117KB)(令和3年2月19日付)

(別添1)LIFEの活用等が要件として含まれる加算一覧(施設・サービス別)(PDF:2,220KB)

(別添2)PDCAサイクルの推進等イメージ(PDF:1,309KB)

(別添3)LIFEの利用について(PDF:4,120KB)

(別添4-1)LIFE関連加算の様式について(PDF:103KB)

(別添4-2)様式(現状案)(PDF:3,819KB)

(別添5)VIST・CHASEにおけるデータ入力の省力化について(イメージ)(PDF:224KB)

(別添6)ICT導入支援事業(地域医療介護総合確保基金)(PDF:726KB)

LIFE の利用申請と利用開始スケジュール(令和3年3月中について)

【事務連絡】「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について(その2)(令和3年3月10日)(PDF:16KB)

  • 令和3年3月11日までに利用申請した場合:令和3年3月末からLIFE利用開始可能
  • 令和3年3月18日までに利用申請した場合:令和3年4月上旬からLIFE利用開始可能
  • 令和3年3月25日までに利用申請した場合:令和3年4月前半からLIFE利用開始可能

科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様について

【事務連絡】「科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間におけるCSV連携の標準仕様」について(PDF:59KB)(令和3年2月19日付)

(別添1)LIFE関連換算の様式について(PDF:116KB)

(別添2)様式(現状案)(PDF:4,603KB)

(別紙)外部インターフェース項目一覧(LIFE)(エクセル:365KB)

LIFEスケジュール(PDF:69KB)

LIFE の機能全般に関するご質問について

 LIFEの機能等に係るご質問については、「LIFEヘルプデスク」宛てに、E-mailにてお問い合わせください。

 なお、新規申請に係るご質問のみ「利用申請ヘルプデスク」にて電話で受け付けることが可能ですが、介護報酬改定の前後は、電話が混み合うことが予想されますので、LIFE の操作マニュアル等のweb サイトをご覧いただいた
上で、可能な限りE-mail でお問い合わせください。

 

【CHASE ヘルプデスク 連絡先】
 E-mail : life@toshiba-sol.co.jp

【利用申請ヘルプデスク 連絡先】
 電話番号:042-340-8819(平日10:00~16:00)
 E-mail : life@toshiba-sol.co.jp

 ※ヘルプデスクは厚生労働省により設置されております。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局高齢保健福祉部介護保険課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階

電話番号:011-211-2972

ファクス番号:011-218-5117