ホーム > 防災・防犯・消防 > 消防・火災予防 > 電子申請・書面申請 > 防火・防災管理に関する届出等

ここから本文です。

更新日:2021年5月28日

防火・防災管理に関する届出等

届出の一覧

 防火管理・防災管理に係る届出の一覧はこちら → 申請書・届出書ダウンロードサービス(防火・防災管理)

主な届出

 1 防火管理者等の選任・解任

  防火管理者等を新たに選任(解任)したときは、届出が必要です。

届出内容 制度の概要 届出方法

届出部数

様式

防火管理者

選任(解任)届出書

選任が必要な防火対象物
防火管理者の資格・要件

直接窓口

郵送

※返信用封筒が必要です。

2部

クリック

統括防火管理者

選任(解任)届出書

選任が必要な防火対象物
統括防火管理者の資格・要件

クリック

防災管理者

選任(解任)届出書

選任が必要な建築物その他の工作物
防災管理者の資格・要件

クリック

統括防災管理者

選任(解任)届出書

選任が必要な建築物その他の工作物
統括防災管理者の資格・要件

クリック

※ 2部の届出のうち、1部に署受付印を押印し、提出時に届出者に返付します。

  2 消防計画の作成・変更

  消防計画を作成(変更)したときは、届出が必要です。

届出内容 制度の概要 届出方法

届出部数

様式

(防火管理に係る)

消防計画

作成(変更)届出書

防火管理に係る消防計画

直接窓口

・郵送

※返信用封筒が必要です。

2部

クリック

(防火管理に係る)

全体についての消防計画

作成(変更)届出書

防火管理に係る

全体についての消防計画

クリック

(防災管理に係る)

消防計画

作成(変更)届出書

防災管理に係る消防計画

クリック

(防災管理に係る)

全体についての消防計画

作成(変更)届出書

防災管理に係る

全体についての消防計画

クリック

 ※ 2部の届出のうち、1部に署受付印を押印し、提出時に届出者に返付します。

   3 自衛消防訓練通報書の届出

   消防計画に基づき自衛消防訓練を実施するには、自衛消防訓練通報書の届出が必要です。

●届出が必要な建物

届出が必要な建物 訓練実施内容

防火管理者が

必要な建物

⑴項から⑷項、⑸項イ、⑹項、⑼項イ、

⒃項イ又は(16の2)項に該当するもの

消火訓練及び避難訓練

年2回以上

防災管理者が

必要な建物

全て

避難訓練

年1回以上

●届出内容等

届出内容 制度の概要 届出方法  届出部数 様式
自衛消防訓練通報書 自衛消防訓練

届出を行ったことの証明が不要

場合

直接窓口
郵送
FAX
Eメール

1部

※届出を行ったことの証明が必要な場合はその必要部数を添えて

クリック

届出を行ったことの証明が必要

場合

直接窓口
郵送

※返信用封筒

が必要です。

【注意事項】 

・令和2年4月1日から書式や手続き等が変更となりました。

→ 訓練実施に届出が必要です。

→ 訓練実施は通報書の写しを保管するとともに訓練の

  実施結果を記入願います。

→ Eメールによる届出が可能となりました。→ こちらをクリック

・令和2年8月1日から「119番回線を使用した通報訓練」の受付を中止することとなりました。 → こちらをクリック

・職員出向や資機材の貸し出しについては、状況等によりご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 ※ 届出を行ったことの証明が必要な場合は、必要部数に署受付印を押印し、返付することができます。

 

このページについてのお問い合わせ

札幌市消防局予防部査察規制課

〒064-8586 札幌市中央区南4条西10丁目1003

電話番号:011-215-2050   内線:2050

ファクス番号:011-281-8119