ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 事業所から出るごみ > 産業廃棄物 > 札幌市産業廃棄物処理施設設置等ガイドライン

ここから本文です。

更新日:2011年3月2日

札幌市産業廃棄物処理施設設置等ガイドライン

概要

平成18年4月1日より「札幌市産業廃棄物処理施設設置等ガイドライン」が施行されました。

ガイドラインの目的

平成17年5月に市長に提出された「札幌市産業廃棄物市域内処理推進懇談会」からの意見書の内容に基づき、市域内処理推進のために必要な処理施設について、周辺住民の理解を含めた円滑な設置を進めることを目的に、周辺環境や関係地域住民等への配慮事項等を定めるガイドラインを策定いたしました。

 

ガイドラインの特色

  • 廃棄物の処理及び清掃に関する法律の基準以外に本市独自の配慮基準を設定しました。(17項目29基準)
  • 現行の住民同意手続きに替わり、地域住民への説明、必要な意見の反映、施設によっては使用中の井戸への影響の定期的確認、環境モニタリングの実施等を義務付けました。
  • 配慮基準に対する計画内容を評価するための第三者機関(評価委員会)を設置します。
  • 市内に必要な処理施設については、市街化調整区域での必要最低限の建築物設置、関係住民への情報提供、環境モニタリングの実施等を市が協力して行います。

その他、詳しい内容については、札幌市産業廃棄物処理施設設置等ガイドラインをご覧ください。

札幌市産業廃棄物処理施設設置等ガイドラインのダウンロードはこちら【PDF:53KB】

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部事業廃棄物課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎13階

電話番号:011-211-2927

ファクス番号:011-218-5105