文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2022年7月6日

生化学検査係

生化学検査とは

採血された血液や尿などに含まれる様々な成分を化学的に分析し、体に異常がないか、栄養状態はどうか、病気の治療経過はどうか、などを推測する検査です。


生化学ルーチン検査機器


生化学緊急検査機器(手前)

検査に関する一般的な注意点

  • 食事によって大きな影響を受ける検査項目があります。(主な項目:血糖、中性脂肪)
  • 担当医に検査前の食事の可否をご確認ください。(参考:空腹時とは、食後10時間以上絶食した状態です。)

生化学検査の内容

主な検査項目(略称)を以下に示しました。

項目 詳細

肝臓

γ-グルタミルトランスフェラーゼ(γ-GT)

アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST(GOT))

アラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT(GPT))

腎臓

尿素窒素(BUN)
クレアチニン(Cr)

痛風

尿酸(UA)

心臓

クレアチンキナーゼ(CK(CPK))
CK-MB

膵臓

アミラーゼ(AMY)
リパーゼ(Lipa)
インスリン(IRI)
C-ペプチド(CPR)

肺臓

KL-6

糖尿病

血糖(グルコース)
ヘモグロビンA1c(HbA1c)
グリコアルブミン(GA)

動脈硬化

総コレステロール(TC)
トリグリセライド(TG)
HDLコレステロール(HDL-C)
LDLコレステロール(LDL-C)

血圧関連

レニン濃度
アルドステロン濃度

貧血

血清鉄(Fe)
不飽和鉄結合能(UIBC)

腫瘍

PSA
AFP
CEA
CA125
CA19-9
PIVKAⅡ

内分泌

TSH
FreeT3
FreeT4

ACTH

コルチゾール

リウマチ

リウマチ因子(RF)
マトリックスメタロプロテナーゼ-3(MMP3)

免疫疾患

免疫電気泳動(IEPやIFE)
C3
C4
CH50

アレルギー

IgE

感染症

ASO
CRP
IgG
IgA
IgM

栄養状態

アルブミン(Alb)
TTR

血液疾患

可溶性IL-2レセプター