ここから本文です。

更新日:2021年7月22日

体験学習施設「丘珠縄文遺跡」

臨時休館中

休館期間:令和3年7月23日(金曜日)から当面の間

感染防止の取組

 丘珠縄文遺跡は、札幌市農業体験交流施設「サッポロさとらんど」内に所在する縄文晩期から続縄文文化にかけての遺跡です。「丘珠縄文遺跡体験学習館」「おかだま縄文展示室」は、丘珠縄文遺跡を活用した縄文体験や展示を通して、縄文のくらしを体験し学習できる施設です。

丘珠縄文遺跡空撮

丘珠縄文遺跡近景(JPG:1,817KB)

新着情報

◆丘珠縄文遺跡の臨時休館について(重要)
新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、丘珠縄文遺跡体験学習館及びおかだま縄文展示室(さとらんどセンター2階)は、令和3年7月23日(金曜日)から臨時休館いたします。皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。なお、再開日については、決まり次第、ご案内いたします。(2021年7月22日更新)

◆体験メニューの休止について(お知らせ)
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、丘珠縄文遺跡体験学習館における縄文体験メニュー「火おこし体験」は、令和3年7月22日(木曜日)から当面の間、利用を休止させていただきます。また、土器接合復元体験(土器パズル)」も引き続き利用を休止いたします。皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。(2021年7月20日更新)

◆丘珠縄文遺跡の再開について(重要)
新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため臨時休館していた丘珠縄文遺跡体験学習館及びおかだま縄文展示室(さとらんどセンター2階)は、令和3年7月12日(月曜日)から開館いたします。ご来館される際は、事前に、当施設における新型コロナウイルス感染防止の取組をご確認願います。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況により休館する場合がございますので、予めご了承願います。(2021年7月9日更新)

◆令和3年度の体験メニューについて(お知らせ)
丘珠縄文遺跡体験学習館における令和3年度の体験メニュー(火おこし体験)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、感染予防対策を徹底した上で土曜日・日曜日及び国民の祝日のみ制限付きで開催いたします。詳しいご利用方法は、「火おこし体験の利用方法」をご覧ください。なお、再開を予定していた土器接合復元体験(土器パズル)については、感染症対策のため再開を延期させていただきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いします。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、利用方法を変更又は利用を中止する場合がありますので、予めご了承願います。(2021年4月26日更新)

◆「おうちで土器パズル」の利用について(お知らせ)
ご自宅で土器の接合体験を楽しめる土器パズル(2次元パズル)のデータを公開しています。詳しくは、「おうちで土器パズル」をご覧ください。(2021年4月20日更新)

◆令和3年度の団体見学等について(お知らせ)
おかだま縄文展示室等の団体見学については、密閉・密接・密集の場面が回避できないことから、令和3年度も引き続き休止させていただきます。なお、屋外で実施する火おこし体験の団体利用(平日のみ、雨天中止)については、札幌市埋蔵文化財センター(電話:011-512-5430)までご相談願います。(2021年7月20日更新)

★新着情報一覧を見る

ご来館される皆様へ(重要)

ご来館される際は、事前に「新型コロナウイルス感染防止の取組」をご確認願います。

施設オープン

施設情報

火おこし体験土器接合復元体験(土器パズル)をご利用いただけます。
※火おこし体験・土器パズルは当面休止いたします。

火おこし体験  土器接合復元体験

丘珠縄文遺跡の出土品等をご覧いただけます。

おかだま縄文展示室04

団体利用について

施設の団体見学等

※団体見学の受付けは当面休止いたします。

縄文体験学習

土器づくり 勾玉づくり

ボランティアについて

丘珠縄文遺跡の発掘調査

公開講座

ある日の丘珠縄文遺跡

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467