ここから本文です。

更新日:2021年5月6日

おかだま縄文展示室(丘珠縄文遺跡展示室)

臨時休館中

休館期間:令和3年5月3日(月曜日)から当面の間
※サッポロさとらんど内に所在するため、休館期間はサッポロさとらんどに準じます。

お知らせ

◆丘珠縄文遺跡の臨時休館について(重要)
新型コロナウイルス感染症のまん延防止のため、おかだま縄文展示室(さとらんどセンター2階)は、令和3年5月3日(月曜日)から臨時休館いたします(休館期間はサッポロさとらんどに準じます)。皆様には、ご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。なお、再開日については、決まり次第、ご案内いたします。(2021年5月3日更新)

◆「おかだま縄文展示室」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために必要な措置を講じた上で開館しています。ご来館される際は、事前に、当施設における新型コロナウイルス感染防止の取組をご確認願います。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の状況により開館日を変更する場合がございますので、予めご了承願います。(2021年4月20日更新)

◆企画展コーナーで、令和3年(2021年)4月29日(木曜日)から下記のパネル展を開催します。(2021年4月20日更新)

★『縄文遺跡群を世界遺産へ』応援パネル展「世界遺産登録をめざす北海道の縄文遺跡」

★丘珠縄文遺跡トピック展「丘珠縄文遺跡で見つかった東北地方の弥生土器」(パネル展)

★丘珠縄文遺跡令和2年度活動パネル展

◆ハンズオン展示コーナーは当面休止いたします(コーナーを撤去しています)。(2020年5月31日更新)

【場所】さとらんどセンター2階西側

【延床面積】展示室:約180平方メートル、整理・収蔵室:約60平方メートル

【機能】丘珠縄文遺跡等の出土品を展示する施設展示室配置図

利用案内

【開館時間】おかだま縄文展示室01
9時から17時まで

【休館日】
11月4日から4月28日までの月曜日(祝日の場合その翌日)、
年末年始(12月29日から1月3日まで)

※見学無料

展示品

〇丘珠縄文遺跡から出土した土器、石器、おかだま縄文展示室02
動植物遺存体等の実物資料及び写真パネル等

〇札幌市内の他の遺跡から出土した土器、石器、動植物遺存体等の実物資料及び写真パネル等

〇札幌市周辺の地形を示すジオラマ

〇ハンズオン展示コーナー(※撤去しています)

〇企画展コーナー

※冬期(11月4日から4月28日)は展示内容一部変更

おかだま縄文展示室03おかだま縄文展示室04

 

 

展示物の写真撮影

撮影は自由にしていただけますが、許可無く画像を使用することやインターネット等に公開することは、ご遠慮願います。展示物写真等の刊行物等への掲載を希望される場合は、許可が必要となりますので、札幌市埋蔵文化財センターまでお問い合わせ願います。

展示室へのアクセス

最寄りの駐車場はさとらんど第1駐車場です。

アクセスマップ(JPG:904KB)

このページについてのお問い合わせ

 札幌市埋蔵文化財センター

〒064-0922 札幌市中央区南22条西13丁目1-1

電話番号:011-512-5430

ファクス番号:011-512-5467