ホーム > くらし・手続き > 税金・保険・年金 > 税金 > 市税の種類 > 市民税 > 個人市民税 > 住民税額シミュレーションシステム

ここから本文です。

更新日:2022年5月25日

住民税額シミュレーションシステム

個人住民税の税額の試算や申告書の作成ができます!

「住民税額シミュレーションシステム」では、お手元の源泉徴収票などの内容(収入金額や所得控除など)を入力することで、個人住民税(市・道民税)の税額の試算や、個人住民税(市・道民税)申告書の作成ができます。
また、ふるさと納税(地方公共団体に対する寄附金)について、ふるさと納税の目安額(ふるさと納税額のうち自己負担額の2,000円を除いた金額が、個人住民税及び所得税から控除される額)を試算することができます。
システムをご利用いただく際は、下記の注意事項をご確認いただきご利用ください。

<システムでできること>

  • 個人住民税(市・道民税)の税額の試算
  • 個人住民税(市・道民税)申告書の作成・印刷
  • ふるさと納税の目安額の試算

<システムでできないこと>

  • 所得税の確定申告書の作成
  • システムからのデータ送信(※1)
  • 営業所得、農業所得、不動産所得の収支内訳書の作成
  • 分離課税所得(土地建物・株式の譲渡、上場株式の配当など)に係る申告書の作成(※2)

※1 作成した申告書を印刷し必要書類を同封した上で、1月1日現在にお住まいの区を担当する市税事務所市民税課へご提出ください。
※2 ただし、税額の試算をすることは可能です。

住民税額シミュレーションシステムのご利用にあたっての注意事項

<個人住民税(市・道民税)の税額の試算>

  • 試算された税額は確定額ではありませんので、目安額としてご利用ください。
  • 純損失・雑損失の繰越控除、外国税額控除、特定支出控除を反映した給与所得には対応していません。
  • システムに入力された情報は保存されません。

<個人住民税(市・道民税)申告書の作成・印刷>

  • システムに入力された情報から、個人住民税(市・道民税)申告書の作成ができます。作成した申告書は、印刷して申告に使用することができます。
  • システムから出力された申告書は、入力された情報の一部が反映されており、氏名等が反映されていない未完成の状態です。申告書の書き方については、「申告の手引き」を参考に必要箇所をPDF上で入力または手書きで完成させた上で、郵送等によりご提出ください。
  • 申告書の控えが必要な方は、作成した申告書をコピーするか2部出力して、1部を保管用としてください。

令和4年度個人住民税(市民税・道民税)申告の手引き(PDF:4,283KB)

令和4年度個人住民税(市民税・道民税)税額計算について(PDF:3,040KB)

<ふるさと納税の目安額の試算>

  • 試算された税額は確定額ではありませんので、目安額としてご利用ください。

住民税額シミュレーションシステムをご利用の方

「住民税額シミュレーションシステム」をご利用の方は、下記リンク先をクリックしてください。

住民税額シミュレーションシステム

システムに関するお問い合わせ

1月1日現在にお住いの区

お問い合わせ先

中央区

中央市税事務所市民税課市・道民税担当

電話:011-211-3914

北区・東区

北部市税事務所市民税課市・道民税担当

電話:011-207-3914

白石区・厚別区

東部市税事務所市民税課市・道民税担当

電話:011-802-3914

豊平区・清田区・南区

南部市税事務所市民税課市・道民税担当

電話:011-824-3914

西区・手稲区

西部市税事務所市民税課市・道民税担当

電話:011-618-3914

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市財政局税政部税制課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎2階 

電話番号:011-211-2282

ファクス番号:011-218-5149