文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2016年10月24日

中央手術室

手術室の紹介

当手術室は、外科・泌尿器科・腎臓移植外科・産婦人科・心臓血管外科・呼吸器外科・整形外科・形成外科・眼科・脳神経外科・耳鼻咽喉科・歯科口腔外科・皮膚科・救命救急センターの手術を行っています。

 

syu_1.jpg

syu_2.jpg

入院手術以外にも形成外科・皮膚科・外科・整形外科・眼科などでは外来手術も行っています。
手術を行う部屋は11室あり、平成27年度の手術件数は6929件でした。
総合周産期母子医療センターとして、他院からの母体搬送による緊急帝王切開術や、救命救急センターの緊急手術にも24時間体制で対応しています。
腎臓移植施設でもあり、平成27年度は42件の腎臓移植手術が行われました。
近年では、身体に負担の少ない内視鏡下手術が多く行われています。泌尿器科では前立腺全摘術に対してロボット支援手術や、心臓血管外科の大血管に対してのステントグラフト内挿術が行われています。

スタッフ構成

当手術室では以下のスタッフ構成でチームとして日々安全な手術に取り組んでいます。
麻酔科医師・外科系医師・看護師・医療補助員・臨床工学技士・放射線科技師・助産師・歯科衛生士

syu_3.jpg

看護サービスについて

手術を受けるすべての患者さんとそのご家族が、安全で安心できる手術看護を提供することをモットーに、最善の看護ケアを提供しています。全身麻酔での手術を受けられる患者さんに対しては、手術室看護師が術前訪問を行い、安心して手術は受けられるよう、疑問点・心配な点・ご希望にお答えいたします。また、術後訪問では患者さんから直接ご意見・ご感想を聞き、手術看護の質の向上に努めています。

syu_4.jpg

私たち手術看護師は、「患者さんに寄り添った看護を提供します。」