文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2017年3月17日

7階東病棟

病棟の紹介

 当病棟は、主に耳鼻いんこう科・糖尿病内分泌内科・皮膚科の混合病棟です。また、平成27年度の病床再編に伴い、日帰りから2泊3日までの短期入院患者さんを受け入れています。
耳鼻いんこう科は、喉頭・甲状腺・咽頭・鼻・耳・舌など手術対象の疾患、めまいや難聴・顔面神経麻痺などの治療、精査目的の患者さんが入院しています。
糖尿病内分泌内科は、糖尿病教育入院、甲状腺・副腎・下垂体疾患の治療、精査目的の患者さんが入院しています。
皮膚科は、湿疹やアトピー性皮膚炎、乾癬・自己免疫性水疱症などの難治性皮膚疾患、薬疹・帯状疱疹などの治療目的の患者さんが入院しています。
短期入院病床は、大腸ポリープ切除・生物製剤によるリウマチ治療等を目的とする患者さんが入院しています。

スタッフ構成

 当病棟は、以下のスタッフが協力し、患者さんの診療・ケアを行っています。

 

  • 耳鼻いんこう科医師
  • 糖尿病内分泌内科医師
  • 皮膚科医師
  • 消化器内科医師
  • リウマチ科医師
  • 看護師
  • 医療補助員

看護サービスについて

 私たちは、「7階東病棟看護師は、それぞれの持ち味を活かし、患者様ひとりひとりがその人らしい生活を送れるよう支援します」の理念を基に、看護を実践しています。私たちは、患者さんが不安なく療養生活送っていただけるように、各診療科の専門性を理解し、患者さんひとりひとりに個別性のある看護を提供できるよう他職種と協力して取り組んでいます。また、患者さんが退院後も不安がなく日常生活が送れるよう、入院時から退院後の生活を見据えた支援を行っています。