文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2019年1月18日

助産外来について

妊娠期の健診

 私たち助産師は、正常経過にある妊婦さんが、自分自身のからだをよく知り、より健康的で楽しい妊娠生活を送るよう、そして、自分らしい出産ができるようお手伝いしたいと考え、助産師外来を実施しています。助産師外来は、医学的に問題のない、正常な妊娠経過をたどっている方を対象としており、体調のこと、普段の生活のこと、些細な疑問や不安などを聞かせていただき、一緒に考えて楽しい妊娠出産育児をめざしましょう。

妊娠期の健診対象者

 合併症がなく、リスクがない妊婦さんで、かつ、妊娠24週頃医師の診療が終了し医学的問題がない方に、外来助産師から対象であることをお声掛けさせて頂きます。

 

妊娠26、30、34、37、39週が助産師外来対象です。

助産師の健診と医師診察

 健診は医師と共同で実施させていただきます。

助産師による健診の内容

 体重測定・血圧や脈拍などの測定・胎児心拍数の確認・エコー・保健指導などを実施します。助産外来は約30~40分程度です。

妊娠期の健診 診療曜日

 月曜日・金曜日の午前(月曜日が休みの場合、水曜日に実施します)

毎週月曜日・金曜日に助産師外来を実施しています。詳しくは、「助産師外来」リーフレットを見て頂くか、産婦人科外来でお聞きください。

産後(母乳育児支援)の健診

 私たちは、産後のお母さんの思いを確認しながら、その思いに沿って、退院後も母乳育児を継続して実施してくことができるよう母乳育児支援を実施しています。

産後の健診(母乳育児支援)対象

 下記の方を対象に母乳に関してのご相談に対応させていただきます。

  • 当院で出産したお母さんと赤ちゃん
  • 当院の小児科または新生児内科にお子さんが入院しているお母さん(授乳中)
  • 当院に手術や検査など入院が必要な授乳しているお母さん
  • 助産師が継続した支援が必要であると判断したお母さんと赤ちゃん

産後の健診(母乳育児支援)予約

  • 退院の時、担当助産師から母乳外来の説明をさせて頂き、予約を入れます。
  • 退院後の予約に関しては産婦人科外来へご相談ください

(再診料949円(税別)が発生します)

乳腺炎重症化予防ケア

 当院で出産したお母さんで乳腺炎と診断された方は産婦人科医師や乳腺外科医師と協働し症状の改善に努めます。
初回料金約1800円、2回目~4回目約700円(保険適応)、5回目以降は約1100円(自費)です。

母乳育児支援診療曜日

 月曜日・水曜日・金曜日の午後
授乳方法を観察させていただくために、できる限りお子様と来院をお願いいたします。