文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ホーム > 医療関係の方へ > 学術研修会演題

ここから本文です。

更新日:2017年6月23日

医療関係の方へ

学術研修会演題

第948回学術研修会 平成29年7月13日(木曜日) 担当科:感染症内科

日時:平成29年7月13日(木) 17:30~18:30
場所:市立札幌病院2階講堂(札幌市中央区北11条西13丁目1-1 ℡ 011-726-2211)

【演題】

〈演題1〉輸入感染症の診断(デング熱・マラリア)
       市立札幌病院検査部検体検査科細菌検査室 オリベラ・ナウラ恵
〈演題2〉輸入感染症当院での経験例
       市立札幌病院感染症内科 市川隆裕
〈演題3〉検疫所業務と輸入感染症
       厚生労働省小樽検疫所検疫衛生課 西浦知子

事前申し込みはいりません。ご自由にご参加ください。

    印刷用リーフレット(PDF:233KB) 

終了演題

 第947回学術研修会 平成29年5月11日(木曜日) 担当科:緩和ケア内科

日時: 平成29年5月11日(木曜日)18時00分 ~ 19時00分
場所: 市立札幌病院 2階講堂 (札幌市中央区北11条西13丁目1-1)

 【演題】

  • 医療施設におけるアート導入の意義、効用と展望について
                 札幌市立大学理事長・学長 蓮見 孝
    開催案内

 

第946回学術研修会 平成29年3月9日(木曜日) 担当科:精神科

テーマ : 『がん医療におけるこころのケアについて』

日時: 平成29年3月9日(木曜日)17時30分 ~ 19時00分
場所: 市立札幌病院 2階講堂 (札幌市中央区北11条西13丁目1-1)

【演題】

  • がん患者に起こった「せん妄」について
    市立札幌病院  精神科 医長  武村 史
  • がん患者に起こった「死にたい」という気持ちへの対処
    精神科臨床心理士  杉山 効平
  • がん患者に起こった「物忘れ」について
    精神科 副医長  上村 恵一
  • 事例検討:「抑うつ、認知症、せん妄で迷った症例」

   ※受講者のうち資料が必要な方は事務局(医事課)宛にご連絡下さい

【司会】
市立札幌病院 精神看護専門看護師 東谷 敬介 

第945回学術研修会 平成29年1月12日(木曜日) 担当科:救命救急センター

テーマ:災害対策 ━災害拠点病院として、他の組織・システムとどう連携するか━

【演題】

  • <演題1> 災害拠点病院としての災害への備えを考える
            (当院におけるこれまでの取り組みと、今後の課題)
                               市立札幌病院 理事 牧瀬 博 
  • <演題2> 「災害拠点病院の役割と災害医療の最近の話題」
                               札幌医科大学付属病院 救急医学講座 助教 上村修二

【司会】
市立札幌病院 理事 牧瀬 博 

実施実績

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、Adobe Readerダウンロードページから無料ダウンロードしてください。