文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • 携帯サイト
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス
  • サイトマップ

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

6階西病棟

病棟の紹介

 6階西病棟は、外科・乳腺外科、泌尿器科の混合病棟です。

外科・乳腺外科は、主に胃・腸・肝臓・胆のう・すい臓などの疾患、乳腺疾患の患者さんが手術を目的に入院されています。

泌尿器科は、主に腎臓・膀胱・前立腺の疾患の患者さんが手術や薬剤療法、放射線療法などを目的に入院されています。

外科・乳腺外科では人工肛門造設、泌尿器科では回腸導管や尿管皮膚ろう、腎ろう造設など、排泄経路の変更を伴う手術が行われることも多いです。その場合は、皮膚・排泄ケア認定看護師と連携を取りながら、患者様が退院後も安心して生活を送ることができるよう、援助しています。

どのような疾患、治療であっても、医師・看護師だけでなく、薬剤師、リハビリテーションスタッフ、看護補助者、栄養士などが連携し、患者さん・ご家族が退院後も安心して生活できることを目指して医療を提供しています。
主な診療科は、外科で、食道・胃・肝臓・膵臓・腸・胆石・ソケイヘルニアなどの疾患をお持ちの方が入院されています。

スタッフ構成

  • 外科・乳腺外科医師
  • 泌尿器科医師
  • 看護師
  • 感染管理認定看護師
  • 看護補助者
  • 医療事務スタッフ

看護サービスについて

 私たち6階西病棟の看護師は「患者さん・ご家族の『思い』を尊重し、患者さんが退院後も安心して生活できるよう、心の通う看護を提供します」という病棟理念のもと、日々患者さん・ご家族に関わっています。
患者さん一人ひとり、どんな生活を送りたいか、疾患を治療してどうなりたいか、は違います。その「思い」に寄り添い、目標を共にし、その目標に向かって一緒にがんばりたいと考えています。患者さんのあるべき姿に向かい、チームで連携し、地域へとつなぐ支援を行っています。


ケアカンファレンスの場面
患者さんにより良いケアを提供するためのカンファレンスを毎日開催しています


学習会の場面
和気あいあいとした雰囲気の中、疾患や治療を理解し看護ケアに生かせるよう、常に学習し続けています