文字サイズ
縮小
標準
拡大

色合いの変更

お探しの情報は何ですか。

  • Foreign language
  • 音声読み上げ
  • 館内・病棟のご案内
  • 交通アクセス

ここから本文です。

更新日:2016年10月26日

10階西病棟

病棟の紹介

当病棟は、当病院最上階にある整形外科45床の病棟です。整形外科では、上肢・下肢・脊椎等の疾患を抱えた方が、手術・検査目的で入院をされています。病棟内には車いす対応の洗面台や、専用ストレッチーで寝たまま入浴できる機械浴室など安全に安心して過ごしていただけるような療養環境になっております。また、大腿骨近位部骨折に対して、札幌市大腿骨近位部骨折地域連携パスを運用しています。この地域連携パスでは、大腿骨近位部骨折の手術治療を行う急性期病院から、回復期リハビリ病院での術後リハビリテーションを円滑に継続して行うことが可能となります。

医師、看護職員、医療補助員、薬剤師、理学療法士、作業療法士などスタッフ一同が、患者さんと目標を共にし、心の通う看護を提供できるように努めています。     



10w_1.jpg
10階西から見た景色(東方面)

10w_2.jpg
個室




10w_3.jpg
病棟の手すりに距離を明記
目標をもちリハビリに望めます

スタッフ構成

当病棟は、以下のスタッフ構成で患者さんのケアを行っています。

  • 整形外科医師
  • 看護職員
  • 看護事務補助スタッフ
  • 医療補助員

看護サービスについて

10階西病棟の看護師は、専門的知識・技術・態度で心の通う看護を提供し、患者さんやご家族が、安心して退院に向かえるよう支援します。手術後の回復を支援し、退院後の生活を共に考えながら、患者さんが望む生活に近づくことができるよう、医師、リハビリテーション科、入退院支援係などと連携を図り、退院支援を行っています。