ここから本文です。

更新日:2021年3月8日

障がい者によるまちづくりサポーター制度

障がい者によるまちづくりサポーターを募集します

障がい者によるまちづくりサポーター制度は、障がいのある方が普段思っていることや考えていることを、同じ目線で理解や応援することができる障がいのある方に、聞き取り役や取りまとめ役となる「サポーター」になっていただき、障がいのある方の意見を市政に反映させていこうとするものです。

このサポーターになっていただく方を、次のとおり募集します。

1.応募資格

札幌市内にお住まいで、18歳以上の障がいのある方(難病患者の方も含みます)

2.募集人数

10名程度(障がい種別、年代などのバランスにより増減する場合があります)

3.任期

令和3年6月1日から3年間

4.応募方法

応募用紙に必要事項を記入し、下記の応募先に郵送、ファクス、またはご持参ください。

なお、任意の様式に下記の事項を記載していただいてもかまいません。

電子メールによる応募も受け付けています(件名に「サポーター応募」と記入してください。)。

提出された書類はお返しいたしませんので、あらかじめご了承ください。

5.記載事項

  • なまえ・ふりがな
  • 生年月日
  • 住所
  • 日中に連絡がつく連絡先(電話、ファクス、メールなど)
  • 勤務先または学校名
  • 障がい名・等級、難病患者の方は疾患名
  • 今までに、障がい者福祉活動、ボランティア活動などにかかわったことのある方は、差し支えない範囲でお書きください(所属団体、活動内容等)。
  • 応募の動機や障がい者福祉についてご意見など

6.募集期間

令和3年3月22日(月曜日)まで

7.選考

応募人数にもよりますが、原則として応募用紙による書類選考(第1次選考)及び面接(第2次選考)を行い、サポーターを決定します。選考の結果は後日、応募者全員にお知らせします。

8.応募先

札幌市保健福祉局 障がい福祉課(市役所本庁舎3階)

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目

電話011-211-2936 ファクス011-218-5181

電子メールjigyoukeikaku@city.sapporo.jp

9.募集チラシ及び応募用紙

障がい者によるまちづくりサポーター制度とは

この制度は、障がいのある人の思いや考えを、同じ目線で理解や応援することができる障がいのある人が、「サポーター」として聞き取り役や取りまとめ役を行い、障がいのある人の意見を市政に反映させることを目的としています。

障がい者によるまちづくりサポーター制度運営事業実施要綱(PDF:150KB)

委員名簿(第7期)

活動内容・報告等

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局障がい保健福祉部障がい福祉課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎3階 

電話番号:011-211-2936

ファクス番号:011-218-5181