ここから本文です。

更新日:2021年7月7日

子どもの権利推進の取組

子どもの権利イベント・フォーラムの開催

 子どもの権利の普及・啓発や子どもの参加の促進のため、11月20日「さっぽろ子どもの権利の日」など、イベントやフォーラムを開催しています。

 令和元年11月17日には、子どもの権利条例10周年記念イベントを開催しました。
 イベントの詳しい内容はこちらへ。

 これまでのイベントやフォーラムはこちらへ。 

【募集中】令和3年度「子どもの権利 せんりゅう・ポスター」作品

 子どもの権利の大切さについて考えてもらい、広く知ってもらうため、市内の子どもたちから子どもの権利に関するせんりゅうとポスター作品を募集します。

 入選作品は、展示会を行うほか、一部は啓発カレンダーに掲載するなど、子どもの権利の普及・啓発に活用させていただきます。

募集要領

 詳しい募集内容については「子どもの権利 せんりゅう・ポスター作品募集」

 令和2年度 最優秀賞

せんりゅう部門

ポスター部門

R2せんりゅう最優秀賞 R2ポスター最優秀賞

白石小学校4年

藤田 蓮志さん

「こどもを守る権利」

屯田北中学校3年 高山 莉緒さん

過去の子どもの権利 せんりゅう・ポスターの入選作品一覧はこちら

広報紙(子どもの権利ニュース・子ども通信)

 子どもの権利に関わる様々な取組などを広くお知らせするため、「子どもの権利ニュース」と、子ども向けには「子ども通信」を発行しています。

 <最新:第24号> ( さっぽろのまちづくりにみんなの声を届けよう! ほか)
 「子どもの権利ニュース」(PDF:3,177KB)

  「子ども通信」(PDF:1,724KB)

権利ニュース24号   子ども通信24号

 これまでの広報紙(子どもの権利ニュース・子ども通信)はこちらへ。

 取組状況の報告

 条例制定時の付帯決議として、条例施行以降の状況を札幌市議会に報告することが求められています。
 この付帯決議に基づき、子どもの権利に関する取組状況について報告書を作成し、市議会に報告しています。

子どもの権利の広報パンフレット・講座など

 子どもの権利の普及・啓発のため、子どもの年齢等に応じ、子育てのヒントや気づきにもつながる広報パンフレットの作成や出前講座を行っています。

 広報パンフレットなどの詳しい内容はこちらへ。

 子どもの権利の絵本

札幌市子どもの権利救済機関(子どもアシストセンター)の取組

 いじめや暴力などの権利の侵害から子どもを救済するために、子どもの権利条例(第5章)の規定に基づき、札幌市子どもの権利救済機関(愛称:子どもアシストセンター)を設置しています。

 この機関は、行政からの独立性が尊重された公的な第三者機関であり、子どもの権利について専門的な知識や経験を持つ子どもの権利救済委員を中心に、相談員や調査員が問題の解決に取り組んでいます。
 また、相談だけでは解決に至らない場合に、申立てに基づく調査、関係の改善に向けた働きかけや勧告などを行う権限を有しています。

 札幌市子どもの権利救済機関(子どもアシストセンター)について詳しくは、子どもアシストセンターのページへ。

ページの先頭へ戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市子ども未来局子ども育成部子どもの権利推進課

〒060-0051 札幌市中央区南1条東1丁目5 大通バスセンタービル1号館3階

電話番号:011-211-2942

ファクス番号:011-211-2943