ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 総合計画 > 札幌市まちづくり戦略ビジョン

ここから本文です。

更新日:2021年8月30日

札幌市まちづくり戦略ビジョン

札幌市まちづくり戦略ビジョン(平成25年~令和4年)

札幌市まちづくり戦略ビジョンとは、札幌市を取り巻く社会経済情勢の大きな変化に対応するための新たなまちづくりの指針であり、札幌市のまちづくりの計画体系では最上位に位置付けられる「総合計画」です。現行の計画期間は平成25年度から令和4年度までの10年間であり、目指すべきまちの姿を描いた<ビジョン編>と、主に行政が優先的・集中的に実施することを記載した<戦略編>で構成しています。

現行の計画についての詳しい情報

(仮称)第2次札幌市まちづくり戦略ビジョン(令和4年~令和13年)

札幌市はこれまで人口増加が続いていましたが、ここ近年のうちに人口減少に転ずることが見込まれています。また、直近では北海道胆振東部地震や新型コロナウイルス感染症の流行などが社会に大きな影響をもたらしました。一方で、2022年には札幌市制100周年を迎え、2030年度には新幹線延伸が予定されており、札幌市をとりまく環境が大きく変わってきているといえます。このような状況を踏まえ、札幌市まちづくり戦略ビジョンを見直し、次期計画の策定を進めていきます。

策定状況についての詳しい情報

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局政策企画部企画課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011-211-2192

ファクス番号:011-218-5109