• ホーム
  • 折々の手続き
  • お知らせ
  • 区役所案内
  • みどころ
  • 区内施設一覧

ここから本文です。

更新日:2022年5月26日

6月は「食育月間」です

6月は「食育月間」です。「食育月間」は、家庭、学校、地域、職場など社会全体で、食育の推進に取り組むため、国が定めた月間です。生涯を通じた心身の健康のため、規則正しい生活習慣や朝食摂取を区民のみなさまや関係機関等と推進していけたらと思っています。

豊平区では、食に関する資料やレシピを2階ロビーにご用意しております。ご自由にお持ちいただき、ご家庭でご活用ください。

令和4年度「食育月間」豊平区テーマ:まいにち朝ごはん

「朝食を食べる習慣」には、いいことがいっぱいあります!

脳が目覚める

脳のエネルギー源であるブドウ糖を補給し、脳を目覚めさせます。

体温を上げる

まだ眠っているからだを徐々に温めて、活動的にします。

肥満を予防する

昼食までの空腹感をなくして食べ過ぎを防ぐとともに、熱産生を高め、消費エネルギーを増やします。

快便・便秘予防

腸が刺激を受けて、規則正しい排便習慣が身に付き、便秘を予防します。

五感を養う

食事を味わい楽しむことで、体が活性されて刺激を受けます。

 

 朝食、食べていますか?

朝食は一日のエネルギーの源であり、元気に過ごすためのスイッチです。

朝食を食べる習慣がない人は簡単なものから食べる習慣を、朝食を食べている方は「主食・主菜・副菜」をそろえ、栄養バランスを整えていきましょう!

1 朝食を食べる習慣がない方

  •  牛乳や果物など、簡単なものから始め、徐々に種類を増やしていきましょう。
  •  レトルト食品や電子レンジなどを使った、簡単レシピを活用してみましょう!

 カップスープでリゾット

 カップスープとごはんで簡単リゾットに。

 チーズやウィンナーなどを小さく切って入れてたんぱく質アップ!

2 朝食を食べる習慣がある方

  •  主食・主菜・副菜はそろっていますか?朝食は野菜が不足しがちです…  

 お味噌汁に冷凍野菜お味噌汁に冷凍野菜   お味噌汁に冷凍野菜などを加えて副菜の

   ボリュームアップをしてみましょう。 

 

 栄養バランス栄養バランス 目玉焼きやミニトマトなど簡単な料理を組み合わせて

  栄養バランスの整った食事にしてみましょう。

 

 

  •  主食・主菜・副菜がそろっている場合は、果物や乳製品をプラスするとさらに栄養 バランスの整った食事になります。 

 

SDGsに取り組んでみませんか?

”SDGs(持続可能な開発目標)”という言葉を最近よく耳にするのではないでしょうか。

朝食の準備の工夫や朝食を食べることでも、SDGsに取り組むことができます。皆さんもできることから始めてみませんか?

 SDGs 

 主食・主菜・副菜をそろえた、栄養バランスの整った食事で健康アップ! 

 

SDGs

 

 料理中やお皿洗いなど、こまめに水を止めて、節水しましょう! 

 

SDGs 

 朝食を食べて集中力をアップさせ、勉強や仕事の効率を高めましょう!

 

 

札幌市で作成したリーフレットにもSDGsと朝食について紹介されていますので、ぜひご覧ください。

簡単!朝食レシピ

朝は忙しく、時間をかけて調理するのが大変な時も多いのではないでしょうか。

札幌市では、調理道具や調理工程を少なくし、SDGsにも配慮した、簡単朝食レシピを作成しました。

保健センターにも配架していますので、お立ち寄りの際は、是非お持ち下さい。

 食育月間リーフレット(表面)

 食育月間リーフレット(裏面)(PDF:3,044KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市豊平区保健福祉部健康・子ども課

〒062-8612 札幌市豊平区平岸6条10丁目1-1

電話番号:011-822-2472(直通)

ファクス番号:011-822-4111