ここから本文です。

更新日:2022年9月27日

フードドライブ

「フードドライブ」とは、ご家庭で使いきれない未開封の食品を持ち寄り、それらをまとめて必要としている団体(フードバンク等)に寄付する活動です。

食品は計画的に購入し、ご家庭で「使いきり」「食べきり」をしていただくのが一番ですが、贈答品などで大量にもらってしまい、どうしても家庭では消費しきれない食品が出てしまうことがあります。

もし身近にフードドライブを実施している場所がありましたら、そのような食品をお持ち込みください。「食品ロス」の削減につながります。

 

 フードドライブを実施している事業者・団体のご紹介

札幌市内でフードドライブ活動に取り組む企業や団体をご紹介しています。

※持ち込み可能な食品や注意点についてご不明な点等ありましたら、各事業者・団体等に直接お問い合わせください。

フードドライブ活動に取り組む事業者・団体の皆様へ

フードドライブ活動に取り組む事業者様、団体様を本ページでご紹介させていただきます。詳しくは、環境局循環型社会推進課(011-211-2928)までお問い合わせください。

イオン北海道株式会社(イオン札幌平岡店)

【取り組みについてひと言!】

イオン北海道株式会社では、持続可能な開発目標「SDGs」の達成に向けた取り組みの一環として、食品廃棄物削減に取り組んでいます。

イオン札幌平岡店で集まった食品は、地域の子ども食堂などを通じて、必要とする人々へお届けしています。

今後は、取り組み店舗の拡大を図ります。

イオン平岡店フードドライブの様子

 

実施場所

イオン札幌平岡店 1階もりもと前

(※今後、回収場所が変更になる場合があります。)

住所 札幌市清田区平岡3条5丁目3-1
実施期間 毎月5日~11日
受付対象食品

お米、お菓子、乾麺(パスタ、そうめんなど)、缶詰、レトルト食品、フリーズドライ食品、インスタント食品(スープなど)、ジュース、調味料、のり、ふりかけ、粉ミルクなどで、以下の条件を全て満たすもの

  1. 未開封のもの
  2. 賞味期限が記載されていて、残り期限が1カ月以上あるもの
  3. 保存方法が要冷蔵・要冷凍でない常温保存のもの
  4. 製造者または販売者が表示されているもの
  5. 成分表示またはアレルギー表示があるもの
受付できない食品 生鮮食品、冷凍食品、アルコール飲料(みりん・料理酒は除く)、サプリメント、手作りの品、お米券等の金券類
お問合せ 011-889-5001(イオン札幌平岡店お客さま専用ダイヤル)

 

稲穂金山まちづくりセンター

【取り組みについてひと言!】

寄贈していただいたものは、地域内で循環させることをモットーに、区内の子ども食堂へ引き渡すこととしており、こうした取り組みがいろいろな地域で広がっていけばと思っています。

また、フードドライブ以外にも、いなかな福祉デーでは、移動スーパーによる定期市やすこやか倶楽部、お困りごと相談なども行っています。

手稲金山まちセンフードドライブの様子

 

実施場所

稲穂会館内 稲穂金山まちづくりセンター事務室

住所 札幌市手稲区稲穂3条5丁目1-28
実施期間

原則、第1月曜日(いなかな福祉デー)の11時~15時

※上記以外の日でも、事前に連絡いただければ日程調整のうえ、お引き受けします。

受付対象食品

および

受付できない食品

案内チラシ「稲穂金山地区で「フードドライブ」を実施します!!(PDF:589KB)」をご覧ください。

ホームページ

稲穂金山まちづくりセンター

お問合せ 011-684-4020(稲穂金山まちづくりセンター)

 

株式会社ファミリーマート

【取り組みについてひと言!】

ファミリーマートでは自治体やNPO等の協力をいただきながら、お客さまがお持ちいただいた食品をお預かりし、食支援を必要とする方々にお届けする「ファミマフードドライブ」を展開しています。

実施場所・住所

札幌市内の一部店舗(※令和4年9月現在19店舗)

実施店舗および住所については、下記リンク先にてご確認ください。

実施期間 常時(各店舗営業時間中、いつでもお持ちいただけます)
受付対象食品

・未開封で破損していないもの

・賞味期限まで2か月以上あるもの

・常温保存のもの

具体例等につきましては下記リンク先にてご確認ください。

受付できない食品 生鮮食品、冷凍食品、アルコール飲料(みりん・料理酒は除く)、サプリメント、手作りの品、お米券等の金券類
お問合せ

各実施店舗に設置のチラシでご確認ください。

※チラシにフードドライブ実施にあたり提携している団体(地域により異なる)の連絡先を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

 

 【参考】食品を必要としている団体への直接の持ち込み(寄贈)について

札幌市内の「フードバンク」や「こども食堂」等では、フードドライブ活動を介さずとも、個人からの直接の食品持ち込み(寄贈)を受けている場合があります。

身近にこれら団体の施設があり、食品の寄贈をお考えの方は、まずは各団体に食品の直接持ち込みが可能かどうかについてご確認ください。

持ち込み可能な場合は、対象食品(食品の種類、量、賞味期限等)や寄贈方法(受付日時等)​​​​​について、各団体の指示に従ってお持ち込みください。

「フードバンク」や「こども食堂」の所在地、連絡先などの詳細は、以下のリンク先ページからご確認いただけます。

ページの先頭へ戻る

 市役所で実施したフードドライブモデル事業について

札幌市では、家庭における贈答品等の食品ロス削減を推進するとともに、今後フードドライブを実施しようとする企業や団体等に対して側面的な支援を行っていくため、フードドライブの実施に際して必要な人員や機材等のノウハウを蓄積することを目的としたモデル事業を令和3年10月に実施しました。

モデル事業の結果については、以下の報告書にまとめています。

市役所ロビーで実施したフードドライブの様子(令和3年10月)

 

ページの先頭へ戻る

 フードドライブの実施をお考えの皆様へ

フードドライブ実施マニュアル

札幌市では、モデル事業の結果を基に実施の参考になるポイントをまとめたマニュアルを作成しました。

フードドライブに興味はあっても、具体的な方法か分からなくてお困りの企業・団体の皆様の参考になれば幸いです。

集めた食品の寄付先について

「フードバンク」や「こども食堂」の所在地、連絡先などの詳細は、以下のリンク先ページからご確認いただけます。

のぼり旗の貸し出し

のぼり旗フードドライブを実施する札幌市内の地域団体・企業に、のぼり旗(ポール、スタンド無)を無料で貸し出します。

事前にお電話で在庫があるかご確認の上、札幌市環境局循環型社会推進課(札幌市役所12階南側)まで直接お越しください。

電話:011-211-2928

受付時間:8時45分~17時15分(土日祝日、年末年始を除く)

  • お電話の際、団体名(会社名)・住所・電話番号・担当者名・返却予定日をお知らせ下さい。
  • 貸出期間は最大3ヵ月、貸出枚数は3枚までです。
  • のぼり旗の大きさは縦1,800mm×横600mmです。

その他

食品別仕分け用紙貼紙写真

集めた食品を品目別に仕分ける場合に、箱などに貼ってお使いください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境事業部循環型社会推進課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2928

ファクス番号:011-218-5108