ここから本文です。

更新日:2021年8月24日

札幌市のヒグマ対策方針

札幌市では、平成29年3月に策定された「さっぽろヒグマ基本計画」に基づき、ヒグマ対策を行っています。

また、より適切な対策を講じるため、「札幌市ヒグマ対策委員会」を組織し、市内のヒグマの市街地侵入抑制策やヒグマ出没時の対応などについて協議を行うこととしています。

さっぽろヒグマ基本計画

ヒグマによる被害の防止とヒグマとの共生とを両立するために、ヒグマの市街地への侵入の抑制及びヒグマが出没した際の対応を適切に行うことを目的とした「さっぽろヒグマ基本計画」を平成29年3月に策定しました。

本計画により、人の行動が原因となるような問題個体を作らないよう努力すると同時に、出没したヒグマについて、それぞれの個体の有害性を慎重に判断した上で、適正な対応を行うこととしています。 

方針編 

札幌市のヒグマの出没傾向や現状の課題について紹介するとともに、「さっぽろヒグマ基本計画」の基本事項や札幌市のヒグマ対策における基本方針について示しています。

さっぽろヒグマ基本計画 -方針編-(PDF:4,403KB)

手引き編 

「さっぽろヒグマ基本計画 ‐方針編‐」に基づき、札幌市が行う具体的な対応策と手順について示しています。また、札幌市でこれまでに行ってきた市街地侵入抑制策の各取組みや、出没したヒグマの有害性の判断基準とそれに応じた出没対応についても紹介しています。

さっぽろヒグマ基本計画 -手引き編-(PDF:2,860KB)

子ども版

ヒグマの生態やヒグマを市街地に寄せ付けないようにする方法などについて、簡潔に説明しています。

子ども版さっぽろヒグマ基本計画(PDF:4,774KB)

ページの先頭へ戻る

さっぽろヒグマ基本計画の改定について

札幌市では、平成29年3月に策定された「さっぽろヒグマ基本計画」に基づき、ヒグマ対策を行っていますが、計画策定から4年が経過し、札幌市のヒグマ対策に関する状況が大きく変化してきていることから、計画の改定を行う予定です。
さっぽろヒグマ基本計画の改定に関する進捗状況については、こちらのページをご確認ください。

 

ページの先頭へ戻る

 ヒグマ対策委員会

札幌市では、「さっぽろヒグマ基本計画」に基づき、「札幌市ヒグマ対策委員会」と区のヒグマ対策委員会を、それぞれ組織しています。

ヒグマ対策委員会では、所轄警察署などの関係機関や、北海道立総合研究機構、北海道猟友会札幌支部などの専門家と連携しながら、ヒグマ対策の方針や出没時の対応について協議・決定を行います。

ヒグマ出没時の札幌市ヒグマ対策委員会の対応決定

札幌市ヒグマ対策委員会は各区役所に組織された区のヒグマ対策委員会と協力してヒグマ対策を行います。

区のヒグマ対策委員会は痕跡情報の通報を含むヒグマ出没時に、連絡、調査、周知、広報の初期行動を担当し、「さっぽろヒグマ基本計画 ‐手引き編‐」に掲載したヒグマの対応基準における基本行動マニュアルに基づき、対応を決定します。対応の判断が困難な場合は、札幌市ヒグマ対策委員会と協議します。追払い、捕獲等の重要な対応は、札幌市ヒグマ対策委員会が決定して行います。

札幌市ヒグマ対策委員会と区のヒグマ対策委員会は、対応の判断の際、必要に応じて専門家(北海道立総合研究機構、北海道猟友会札幌支部など)の意見を仰ぐこととしています。

  参考: 札幌市ヒグマ対策委員会設置要綱
       北海道立総合研究機構エネルギー・環境・地質研究所

ページの先頭へ戻る

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境共生担当課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2879

ファクス番号:011-218-5108