ホーム > 市政情報 > 都心のまちづくり > 都心エネルギープラン

ここから本文です。

更新日:2020年1月22日

都心エネルギープラン

都心のまちづくりとエネルギーに関するフォーラム

「都心エネルギーアクションプラン“キックオフ”フォーラム」の開催について

“2030年低炭素で持続可能な札幌都心を目指して”

札幌市は、都心部の低炭素で持続可能なまちづくりのビジョンと戦略を示す都心エネルギーマスタープラン(平成30年3月策定)の実施計画となる都心エネルギーアクションプランを令和元年12月に策定しました。

本フォーラムでは、都心エネルギープランの3つの基本方針「低炭素」「強靭」「快適・健康」と今後着手する7つのプロジェクトを発信するとともに、SDGsの達成に貢献する持続可能なまちづくりを実現するうえでの課題と解決策について、国内外の事例を交えて有識者からアドバイスを頂きます。

日時

令和2年2月12日(水曜日)

14時00分~17時00分(受付13時30分~)

会場

道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目道新ビル大通館8階)

アクセス方法:JR札幌駅(南口)より徒歩10分、地下鉄大通駅より徒歩3分

参加費

無料

定員

700名(先着順)

協力

HTB北海道テレビ

内容

「都心エネルギーアクションプラン“キックオフ”フォーラム」周知用チラシ(PDF:684KB)

申込方法

申込方法

申込先

1.受付フォーム

次の受付フォームよりお申込みをお願いいたします。

http://www.city.sapporo.jp/kikaku/downtown/toshin-energy/ap-forum.html

2.FAX

FAX番号:011-218-5112

※お申込み時に「お名前」、「ご所属(法人又は団体の場合)」、「電話番号」をお知らせください。

これまでの開催結果

都心のまちづくりとエネルギーをテーマとした、市民、エネルギー事業者、ビル事業者、研究機関等の関係者向けのフォーラムを下記の通り開催しました。

フォーラム名 開催日時
都心エネルギーマスタープラン“スタートアップ”フォーラム

平成29年12月12日(火曜日)

15時00分~17時00分

低炭素で持続可能なまちづくりフォーラムin札幌

平成28年7月29日(金曜日)

13時30分~15時30分

詳細な内容については、下記のリンク先からご覧いただけます。

これまでの開催結果

 

都心エネルギーマスタープラン

現在の都心部の建物の多くは、1972年の冬季オリンピックの開催に向けて、ほぼ同時期に建てられたものであり、今後、多くの建物の建て替えが進むと予測されます。それに合わせて、新たなまちづくりと環境エネルギー施策を一体的に展開することにより、世界のモデルとなる低炭素で持続可能なまちづくりを進めていきます。

そこで、札幌都心の低炭素で持続可能なまちづくりのビジョンと、その実現に向けた戦略を示す「都心エネルギーマスタープラン」を2018年3月に策定しました。

 

第2次都心まちづくり計画については、次のページからご覧ください。

 

第2次都心まちづくり計画のページ

都心エネルギーマスタープラン本書

本書(全体)
都心エネルギーマスタープラン本書(PDF:5,468KB)
本書(分割)
表紙(PDF:505KB)
市長あいさつ、目次、全体像(PDF:738KB)
第1章 プラン策定の背景と位置づけ(PDF:4,823KB)
第2章 将来像と基本方針(PDF:2,362KB)
第3章 取組の方向性(PDF:3,286KB)
第4章 計画の推進(PDF:1,096KB)
参考資料(PDF:1,773KB)
裏表紙(PDF:432KB)

 

都心エネルギーマスタープラン概要版

概要版(全体)
都心エネルギーマスタープラン概要版(PDF:4,127KB)

都心エネルギーマスタープランに関するパブリックコメント

「都心エネルギーマスタープラン」の策定に向け、パブリックコメントを実施しました。

皆様からいただいたご意見の概要とそれに対する市の考え方については、下記のリンク先よりご覧いただけます。

パブリックコメントの実施結果

基礎検討

本市では、2013年度より基礎的な調査や検討を開始し、2015年度には「都心エネルギー施策(中間素案)」の取りまとめを行いました。その後は、それまでの検討結果や中間素案に基づき、有識者やエネルギー事業者、ビル事業者等の関係者が参画する「札幌都心エネルギープラン検討会議」を2015年12月に設置し、「都心エネルギーマスタープラン」及び「アクションプラン」の策定に向けた検討を進めてきました。

2013年度
2014年度
2015年度

 

都心エネルギーアクションプラン

「都心エネルギーアクションプラン」は、都心エネルギーマスタープランに示した低炭素で持続可能なまちづくりのビジョンと戦略をプロジェクトとして具体化し、取組内容と達成指標、実施手順、関係者の役割分担などを明確化した概ね10年間の中期的な実施計画であり、2019年12月に策定しました。

都心エネルギーアクションプラン本書

本書(全体)

都心エネルギーアクションプラン本書(PDF:6,200KB)

都心エネルギーアクションプラン概要版

概要版(全体)
都心エネルギーアクションプラン概要版(PDF:3,393KB)

都心エネルギーアクションプランに関するパブリックコメント

「都心エネルギーアクションプラン」の策定に向け、パブリックコメントを実施しました。

皆様からいただいたご意見の概要とそれに対する市の考え方については、下記のリンク先よりご覧いただけます。

パブリックコメントの実施結果

札幌都心エネルギープラン検討会議

本検討会議は、「都心エネルギーマスタープラン」及び「アクションプラン」の策定とその後のプロジェクトの実施に向け、主要な関係者が参画するテーブルとして、2015年12月に設置しました。

現在は、アクションプランの策定に向け、事業化に向けた具体的な検討を進めているところです。

今後の検討会議の開催予定及び結果、委員名簿は以下のとおりです。

開催予定

第13回検討会議(既に終了しています。)

日時:令和元年(2019年)12月12日(木曜日)14時00分~16時00分

場所:北海道経済センター8階Bホール3号(中央区北1条西2丁目)

これまでの開催結果

第1回から第12回までの検討会議資料や会議記録は、次のリンク先からご覧になれます。

これまでの開催結果

委員名簿(令和元年8月28日現在、敬称略、計13名)

氏名 現職 専門分野

村木 美貴

(むらき みき)

千葉大学大学院 工学研究院

地球環境科学専攻 教授

都市計画/低炭素都市づくり

鍋島 芳弘

(なべしま よしひろ)

北海道電力株式会社 常務執行役員

総合エネルギー事業部長

電力会社

今城 忠宣

(いましろ ただのり)

北海道ガス株式会社 執行役員

第一営業部長

ガス会社

梅村 卓司

(うめむら たくじ)

株式会社北海道熱供給公社 代表取締役社長 熱供給事業者

谷江 篤

(たにえ あつし)

株式会社札幌エネルギー供給公社

代表取締役専務

熱供給事業者

藤井 將博

(ふじい まさひろ)

札幌商工会議所 住宅・不動産部会 副部会長 商業・経済

廣瀬 真幸

(ひろせ まさゆき)

株式会社日本政策投資銀行 北海道支店

次長 兼 企画調査課長

金融機関

米田 和志

(よねた かずし)

株式会社北洋銀行 ソリューション部 部長 地元金融機関

倭 雅則

(やまと まさのり)

一般社団法人北海道ビルヂング協会

副会長 兼 運営委員会委員長

地元ビル所有者・管理者
白鳥 健志

(しらとり たけし)

札幌駅前通まちづくり株式会社

代表取締役社長

エリアマネジメント
以下、オブザーバー

小川 博之

(おがわ ひろゆき)

国土交通省 都市局 市街地整備課

拠点整備事業推進官

都市政策

大平 英人

(おおひら ひでと)

札幌市 環境局 環境都市推進部長  

稲垣 幸直

(いながき ゆきなお)

札幌市 まちづくり政策局 政策企画部

都心まちづくり推進室長

 

都心部における北海道胆振東部地震・大規模停電による影響調査

調査票ダウンロードのページ

※本調査は、調査を依頼した建物のみが対象となります。

調査結果
札幌都心部における北海道胆振東部地震・大規模停電による影響調査集計結果(PDF:2,885KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市まちづくり政策局都心まちづくり推進室都心まちづくり課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎5階

電話番号:011‐211‐2692

ファクス番号:011‐218‐5112