ここから本文です。

更新日:2022年9月1日

さっぽろエコロジーフォーラム2022

我が国では、「2050年カーボンニュートラル」を掲げて、脱炭素社会の実現を目指しており、札幌市においても2008年に「環境首都・札幌」を宣言し、持続可能なまちづくりを推進しています。
「さっぽろエコロジーフォーラム2022」は、(一社)札幌青年会議所が主催し、環境保全と経済成長が両立する持続可能な社会の共創を実現するための取組を発信する事業として開催され、この度、下記のとおり開催されることとなりましたので、皆さまのご参加をお待ちしております。

※本イベントは終了しました。YouTubeライブのアーカイブは以下からご覧ください。

https://youtu.be/z6gYy4e0N1M

開催概要

【日時】2022年8月31日(水曜日)18時30分~20時30分(開場:18時00分)

【場所】札幌市教育文化会館 小ホール(札幌市中央区北1条西13丁目)

【主催】(一社)札幌青年会議所、後援:札幌市

【内容】

■第1部:次世代環境首都SAPP‿ROプレゼン大会

次世代を担う学生が事前のセミナーで得た学びの機会を踏まえ、脱炭素やSDGsの観点で探究活動の発表を行います。

■第2部:講演|情熱と行動力があれば、世界は変えられる(講師:露木 志奈 氏)

環境活動家である露木志奈さんは、2001年横浜生まれ。2018年にCOP24 in Poland、2019年にCOP25 in Spainに参加。気候変動についての講演会を全国の中学生・高校生に行っています。

■第3部:「共に考える札幌のあり方」ディスカッション

第1部で発表を行った学生たちと、事前のセミナーでファシリテートを務めた任意団体snug代表の長谷川友子さん、露木志奈さんや秋元克広札幌市長とで、今後の札幌市のあり方や疑問点などの意見を交わします。

【注意事項】

・事前申し込みは不要ですので、直接会場までお越しください
・ドレスコードはありません。自由な服装でお越しください。
・37.5度以上の発熱の症状がある場合など入場を制限させて頂く場合があります。

【問い合わせ先】

(一社)札幌青年会議所2022年度
持続可能なまち推進委員会 副委員長 木村 聡宏

 

【フライヤー(※参加学生募集時点)

サツエコ2022(PDF:595KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ

札幌市環境局環境都市推進部環境政策課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎12階

電話番号:011-211-2877

ファクス番号:011-218-5108