ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

ワラジムシ

不快な虫

春先に室内に出現することがあります。

ワラジムシ

どんな虫?

  • 家屋周囲の玉砂利や腐敗した植物、置き石や朽ち木の下などに生息します。
  • 雑食性で、湿った落ち葉や草の根、死んだ虫、残飯などをエサにしています。
  • 秋口に越冬のため家屋の床下に侵入し、春先、床下から屋外に移動する際に、室内に現れます。

ページの先頭へ戻る

対策は…

  • 家の周囲の落ち葉や朽ちた木などを片づけましょう。
  • 秋に床下に侵入するので、この時期に、家屋の基礎部に殺虫剤や洗剤を混ぜたニコチン汁を塗るとよいでしょう。
  • 床下換気口に網を張ると侵入を防止できます。

室内で発見した時は

  • 衛生的な害はないので、捕まえて外に出しましょう。

「住まいの虫たち」トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311