ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

シロアリ(ヤマトシロアリ)

建材・家具の虫

湿った木材を食害

6~7月頃に、羽アリが巣から飛び出してきて、初めてシロアリの被害に気づくことがあります。

働きアリと兵アリ

羽アリ

どんな虫?

  • 働きアリと兵アリの体は白色ですが、羽アリは黒色です。
  • 浴室や台所などの床下、土台などの湿った木材や腐った木材を好み、天井などの乾いた木材は加害しません。
  • 6~7月、湿度が高く蒸し暑い日に、加害材からたくさんの羽アリが飛び出し、シロアリの存在に気づくことが多いようです。

ページの先頭へ戻る

対策は…

  • 床下や土台など、湿気の多い場所の風通しをよくしましょう。

発生した時は

  • 建築や駆除の専門業者に相談して早めに駆除しましょう。

ページの先頭へ戻る


豆知識

シロアリはアリと似ていますが、アリの仲間ではありなく、むしろゴキブリに近い虫です。

シロアリとアリの違い


「住まいの虫たち」トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311