ここから本文です。

更新日:2014年1月29日

コバエ類

室内の不快な虫

不潔感、不快感

室内で小さな虫が飛び回っていることがありますが、その多くは「コバエ類」と総称される1~5mmほどのハエの仲間です。

どんな虫?

 ショウジョウバエ類(キイロショウジョウバエ)

  • 眼が赤く、食品の発酵臭に引き寄せられ屋内に侵入します。
  • 腐敗した果実、ごみ置き場などに発生します。

 ノミバエ類

  • 後脚が発達しており、すばやく動き回ります。
  • 腐敗した植物、漬物、堆肥やごみ置き場などに発生します。

 クロバネキノコバエ類

  • 屋外性の虫で、偶発的に屋内に侵入したり、植木鉢の肥料などからも発生します。
  • 分類上、蚊に近い種類です。

 チョウバエ類

  • 体全体が毛で覆われ、ひらひらと飛びます。
  • 汚泥のたまった下水トラップや浴槽下などから発生します。

ショウジョウバエ類

ノミバエ類

クロバネキノコバエ類

チョウバエ類

ページの先頭へ戻る

対策は…

  • 成虫を引きつける生ごみなどは、ふたつきの容器に入れましょう。
  • 外から入ってこないように、目の細かな網戸を設置しましよう。

発生した時は

  • 発生原因を取り除きましょう。
    (例)ごみ箱の確認、下水トラップの掃除
  • 市販のハエとり剤を使用しましょう
     誘引式:ショウジョウバエ類に有効
     偶発式:全てのコバエ類で有効

 


 

「住まいの虫たち」トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311