ここから本文です。

更新日:2014年1月29日

ゲジ類・ヤスデ類

不快な虫

多くの脚を持つグロテスクな虫で、しばしば室内に侵入して人を驚かせますが、咬んだり刺したりすることはありません。

どんな虫?

ゲジ類

ゲジ

  • 石や落ち葉の下、コンクリートの裂け目などに生息します。
  • 小さな昆虫やクモ類をエサにしています。
  • 春から秋にかけて、エサを求めて室内に侵入してくることがあります。

ヤスデ類

ヤスデの一種

  • 石の下や堆肥の中など、日当たりが悪く湿気の多い場所に生息します。
  • 腐った植物の葉などをエサにしています。
  • 雨の日の前後に、壁や塀に集団で這い上がり、室内に侵入することがあります。

ページの先頭へ戻る

対策は…

  • 家屋周囲の石や落ち葉などを片づけ、生息しやすい場所を作らないようにしましょう。
  • 室内への侵入を防ぐため、建物の周囲や土台の腰回りに、帯状に殺虫剤を散布するとよいでしょう。

室内で発見した時は

  • 衛生的な害はないので、捕まえて外に出しましょう。

「住まいの虫たち」トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所生活環境課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5182

ファクス番号:011-622-7311