ここから本文です。

更新日:2016年2月26日

住まいの虫たち

私たちの住んでいる家の内外には、いろいろな虫が、人の生活とかかわりを持って生きています。

ほとんどの種類は人の目につくこともなく、なかには、土壌中で枯れ葉や動物の死骸などを自然に戻す重要な営みをしているものもいます。

また、蜜を集めるミツバチや絹糸を作るカイコなど、人の生活に役立っている虫もいます。

しかし、人の血を吸う虫や、感染症を媒介する虫、咬んだり刺したりする虫、食品につく虫、建材や家具、衣服や書籍に穴をあける虫、アレルギーを引き起こす虫、外見や動きがグロテスクであったり、大量発生して不快感を与える虫もいます。

本ページでは、人の生活に影響を及ぼす代表的な「住まいの虫たち」と、その対処法を紹介いたします。

アタマジラミユスリカノミコガタスズメバチ

ミツバチのイラストインゲンマメゾウムシダニの一種ハエの頭部

虫の検索

ページの先頭へ戻る

家庭での対策

ページの先頭へ戻る

虫に関するパンフレット

このページについてのお問い合わせ

札幌市保健福祉局保健所環境衛生課

〒060-0042 札幌市中央区大通西19丁目 WEST19ビル3階

電話番号:011-622-5165

ファクス番号:011-622-5177